*

簡単イラスト上達法〜ZoomItを使った描き方講座

公開日: : 最終更新日:2013/06/06 ツール


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



イラスト上達の第1歩は、アタリが取れるにようになること!


上図のように、下描きの元となる目安の線のことをアタリといいます。


うまい人もいきなり全てを描ききるわけではありません。構想>アタリ>下描き>主線取り>下絵塗り>彩色>調整>仕上げ・・・、と多くの工程を経てイラストは完成していくのです。ただ、アタリは最初の工程となるため重要なわけです。


ですが、そのアタリが難しいんです。よく本などでは、3頭身、8頭身・・・、あおり、俯瞰・・・と、いろいろなパターンについて、基礎や考え方を紹介してくれているのですが、実際には教科書通りの構図ばかりではありません。どうしてもわからないケースが出てきます。でも、まずアタリが取れれば、安心して次の工程に行けるんです。


そこで、イラスト上達方として、ZOOMITというソフト使った簡単練習法を紹介します。


1.ZOOMITとは


マイクロソフトが公開しているフリーソフトです。PC画面を拡大したり書き込みが出来たりします。PC実演やプレゼンでとても重宝します。


ZoomIt


インストールは必要ありません。起動すると常駐し、[CTRL]+[2]を押せば、デスクトップだろうとブラウザだろうと、画面上に上図のように書き込みが出来ます。[ESC]で解除です。


これを利用し、アタリを取る練習を繰り返すのです。


2.なぜアタリを取るのが難しいのか


全身のアタリを取るというのは、とても難しいものです。腕や足、顔などパーツごとの大きさや比率を知って、かつそれが実際に描けないといけません。ですから、そのためだけの書籍も出ている程です。

アタリ革命—アタリ線をなぞってポーズの感覚をつかめ! (漫画バイブル・ゼロシリーズ)
両角 潤香 みずな ともみ
マール社
売り上げランキング: 5523


なぜ難しいかというと、3次元を2次元に変換する作業だからなんです。


おそらくAは描けるにしても、Bはちょっと・・・という人は、多いのではないでしょうか。


平面的な構図では、さほど難しくなかったことが、立体的な構図になるだけで、とたんに難しくなりませんか。遠くにあるものは小さく、手前にあるものは大きく、・・・と理屈ではわかっていても、それをいろいろな構図やポーズで割り出し、実際に描くことは容易ではないはずです。


また、私達は、人間の体を見慣れています。ですから、ちょっとのバランスの悪さも敏感に感じとってしまう。ですから、精度が要求されてしまう、というのもあるんですね。


3.ZOOMITを使った練習方法


そうです、もう察しのいい方はお気づきですね。ネット上には、参考になるイラストや写真がたくさんありますから、それをどんどんトレースして鍛錬していけばいいのです(別にトレースを推奨しているわけではなく、アタリを取るための元として、まずは手本から学んでいきましょう、という意味です)。


ピクシブで[CTRL]+[2]、はいアタリ取ったー。


Flickr!でも[CTRL]+[2]。すりすり〜。


NAVER 画像検索で[CTRL]+[2]、もう覚えましたね!


オススメはNaver画像検索です。[CTRL]+[2]で描いたら、[ESC]で解除してカーソルキーで次の画像・・・、と効率よく練習できます。まずは簡単な構図で試していき、自信がついたら、デスクトップなど下絵が無いところで、アタリを取ってみて下さい。きっと描けるようになっているはずです。


ちなみに、この記事で使用しているペイントソフトは、AzPainterというフリーソフトです。曲線補正が付いているので、マウスでも滑らかに描けます。オススメです。


窓の杜 – AzPainter


4.それでも難しい・・・、という人は


コツは「首を描かない」ことです(チビキャラ限定ですが)。


イラストに違和感を覚える時は、たいていバランスが悪い時です。仮に手が長いなあ、と思ってもそれが両方で長くなっていて、奥行きなどの圧縮率が合っていれば、それほど違和感は感じないものなのです。


そして、パーツが増えれば増えるほど、当然バランスを取るのは難しくなってきます。


そのとき、首、手首、足首と主要パーツをつなぐ「首」を省略してしまうことで、難易度を下げることが出来るのです。Aはちょっと何か変ですよね。積み木を積んでいくならバランス悪くても崩れるだけですが、絵はズレてても描けてしまうのでタチが悪い。


でも、Bならば顔を描いた後、胴体を描く時にズレたら、おかしいってすぐにわかる、修正できる。ですから、足首もTOP図のように無くしてしまうと、バランスがとりやすいと思います。


私もまだまだですが、また何か良い練習方法を思いつきましたらエントリーしますね。読んで頂きありがとうございました。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑