*

Google Apps Script とAPIを使った自動メール配信システム作成

公開日: : 最終更新日:2017/12/02 ツール , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

GASを使えば、簡単に自動実行が出来ちゃうんです。


Google Apps Scriptビギナーズガイド: Googleをプログラミングせよ! (libroブックス) 電子書籍: 掌田津耶乃: 本

本記事は2012年3月に執筆されました。

Google Apps Script とは

Google Apps Script (GAS)とは、Googleドキュメント内に記述できるプログラムです。Googleドキュメント内と言っても、利用できますのはGoogleサービス全般にわたります。つまり、メール配信したり、カレンダーに予定を追加したり、勿論スプレッドシートを加工したりと、様々なプログラミングが可能になります。

Google Apps Script のプログラミング方法

Googleドキュメントで、まずは作成>スプレッドシート、とし表計算を開きます。
そして、メニューからツール>スクリプトエディタ、です。表計算の中には何も書かなくて大丈夫です。

プログラムの画面が表示されましたら、そこで入力したり、保存したり、実行したりします。このようにして、Google Apps Script では、Googleドキュメントの文書内のスクリプトエディがを基本として使います。

GASを入力!自分宛にメールを送ってみよう

それでは、早速自分宛にメールを送ってみましょう。Googleに登録している自分のメールアドレスを調べます。送る内容は明日の天気にします。ライブドアが天気予報のデータを公開してくれていますので、これを利用します。登録不要で無料で利用できますので、とても助かります。

function myFunction() {
  
  //ライブドア天気から天気をXML形式で取得
  var result,url,rss;
  url="http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/rest/v1?city=113&day=tomorrow";
  result=UrlFetchApp.fetch(url);
  result1=Xml.parse(result.getContentText());
  rss=result1.getElement();
  var e1=rss.getElement("title").getText();
  var e2=rss.getElement("telop").getText();
  
  //メール送信。最初の1回は認証をする
  var user = Session.getUser();
  var mail = user.getEmail();
  MailApp.sendEmail( mail, e1, e2 );

}

最初と最後の命令はすでに書かれていますので、その間の部分を入力して下さい。「//」の行は注釈なので入れなくても構いません。

city=113」が地域の指定です。以下のリンクで、cityパラメータの解説を読み、地域番号を探します。
お天気Webサービス仕様 – Weather Hacks – livedoor 天気情報

あとは、このプログラムを保存をし実行(「再生ボタン」のようなアイコンをクリック)するだけです。Googleのプログラムを使いますので、一度だけ認証画面が出てきますが、「許可」をして進めて下さい。あなた宛にメールが送られるはずです。

本当にこれだけなんです、簡単ですね!

自動でメール配信?トリガーの設定

せっかくの天気情報ですから、毎日届くようにしましょう。

トリガー>現在のスクリプトトリガー、を選びます。「Click here to add」をクリックします。定期実行させたり、ファイルを開いたときなど、何かのきっかけ(トリガー)を元にプログラムを実行させるときに、このトリガーを使います。

「時間をトリガー」にして、日にちごとで、時間指定し、保存すればOKです。これだけで、毎有あなたのメールあてに明日の天気が届きます。

前述のプログラム内の「mail」の変数部分を、自分の携帯メールにすると携帯宛に毎日メールが届きます。

Google Apps Script 参考URLまとめ

Google Appsでつくる仕事便利ツール ?Google Apps Scriptで実践構築?
(現段階で唯一の書籍。以下の「業務で使える?」と同じ方が著述。)

Google Apps Script – Google Code
(まずはGoogle Apps Script 公式)

Google Apps Script 入門 (業務で使えるサンプルを日本語で解説)
(こちらにかなりたくさん載ってます。)

Google Apps ScriptでGoogleドキュメントのスプレッドシートを操作する(1/6):CodeZine
(コードジンの連載記事。ユーザー登録で全部読めます。メソッドやオブジェクト一覧も多数あり、役立ちます。)

初心者のためのGoogle Apps Scriptプログラミング入門
(プログラム系著者で有名な掌田津耶乃氏。凄く解りやすいです。)

GAS(Google Apps Script)でお手軽にbotを作る方法。 – usakoyama
(上記ページで学んだら作例に挑戦。OAuthなどポイントがわかります。)

Googleドキュメントのフォーム機能からGoogle Apps Scriptを使ってメール送信
(メール送信もGoogle Apps Script ならホント簡単です。)

アクセス解析データも自動取得できる便利な「コンテンツ在庫表」を作る 第6回 | Web担当者Forum
(清水さんの記事。GASを使いGoogleアナリティクスのデータを取得する。)

アクセス解析のデータ取得からレポート作成までを自動化する「GA Client」を実践活用 第7回 | Web担当者Forum
(清水さんの記事その2。GAのデータを取得できるGAClientを公開。)

Dimensions & Metrics Reference – Google Analytics – Google Code
(GAの値取得時に必要なディメンションと指標のリファレンス)

Apps Scriptを利用してForm申し込みに自動返信する – Google Sitesに関する情報 + Google Apps Script
(Googleドキュメントで作ったフォームに自動返信メール)

逆引きGoogle Apps Scriptリファレンス ≪ bmoo.net
(凄い!充実してます。) 2012/4/8 追加

Google Apps Scriptに興味が有る方はおられませんか? – Google グループ
(情報)

関連書籍

最新版。イチオシ。

Google Apps Scriptビギナーズガイド: Googleをプログラミングせよ! (libroブックス) 電子書籍: 掌田津耶乃: 本


Google Appsでつくる仕事便利ツール Google Apps Scriptで実践構築 電子書籍: 有江 敬寛: Kindleストア

「掌田さんの本はわかりやすい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑