【Moodle】CSVでユーザーをコースに追加する方法

公開日: : 最終更新日:2013/05/19 ツール , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


上図のCSVをアップロードすれば、Moodleで簡単にユーザーをコース追加出来ます。

Moodleでは、CSVで受講者を簡単にアップロードで追加出来ます。その際に、「course1」というフィールドを作っておけば、そのままコース登録されます。以下要点。

◆ユーザー追加のCSVの項目名
username,course1,email,password,firstname,lastname

・course1のコース名は、短縮コース名
・短縮コース名は英数字だと確実
・CSVはUTF-8の文字コードで作る
・firstname,lastnameは、名前、名字の順
・パスワードは、通常登録するときの基準でなくても大丈夫。

(通常登録するときに、大文字小文字英数字記号必須だとしても、CSV追加の場合はそこまで厳しくしなくても通る)

Moodleでの操作は以下。

管理>ユーザ>アカウント>ユーザのアップロード

もしくは、先にユーザーのみ登録しておき、後からコース追加も出来ます。上記のように、ユーザーID、姓、名のいずれかにコースを識別可能な検索用の文字列があれば、以下の操作でも追加可能です。

(コースに行き)>ロールの割り当て>学生>検索>追加

運営堂さんに教わりました、ありがとうございました!

追記 10:49 さらに森野さんに便利な方法を教えてもらいました、コース登録だけを出来るそうです。(1)先にユーザー登録をしておく(2)IDとコースのみのCSVを後からアップロードする、だそうです。操作としては、ユーザーのアップロードで良いそうです。

「学校が先にコース登録しておくと、講義の初動はログイン指導に専念出来ますね。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
40代で2児の父。ブロガー兼ユーチューバー。ネット業界24年目。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑