*

右クリックChromeアドオンでサブメニューを出す方法

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 自作


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


Chromeエクステンション、右クリックでサブメニュー

子供はふつうにchrome.contextMenus.createでいいみたい。

Chromeエクステンションでサブメニュー

まずはChromeアドオン、お約束のファイル群。background.jsにプログラム本体書いていきます。
おやくそくのChromeアドオンセット

“contexts”:["image"] とかは、随時変えてもらうとして、基本は、親メニューをID定義して、parentIdとして指定する、というヒモ付でした。

//親メニュー
var parentId = chrome.contextMenus.create({
        "title" : "アフィリンク",
        "type" : "normal",
        "contexts" : ["all"],
});
//サブ1
chrome.contextMenus.create({
	"title":"サブ1",
	"parentId" : parentId,
	"type":"normal",
	"contexts":["image"],
	"onclick":function(info){
		ごにょごにょ
	} //ここまでonclick
});
//サブ2
chrome.contextMenus.create({
	"title":"サブ2",
	"parentId" : parentId,
	"type":"normal",
	"contexts":["image"],
	"onclick":function(info){
		ごにょごにょ
	} //ここまでonclick
});

参考情報

参考にさせていただきました、ありがとうございました。

>>Google Chrome Extensionを作ってみた-その7- | Developers.IO
>>try catch and …release: コンテキストメニューなChrome拡張機能の作り方

「JavaScript楽しい。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑