*

野鳥を1万円台の安いデジカメで撮影した13作例がきれいで凄え


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS
野鳥を撮るのにハマッていて安いカメラを探していました。デジカメで中古ながら1200mmの光学ズーム機が1万円台でしたので買ってみました。

こんにちは、デジカメ大好きカグア!(@kagua_biz)です。中古のデジカメも当たれば問題なく使えます。

本記事では、中古で買った安いデジカメのレビューを野鳥撮影をしつつ紹介したいと思います。なお情報は2019年2月時点でのものです。

>>人気の「カメラ バーゲン」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>キャンベルタウン野鳥の森に行ったので画像48枚をブログに書いた
>>コザクラインコおすすめ19選グッズと本は毎日大活躍
>>ミラーレス中古を9980円で買った!作例と注意点やおすすめレンズ

野鳥を撮るのに安いカメラ

今回、野鳥の撮影用に中古で購入したカメラはこちら。光学1200mmズームを搭載するキヤノンのSX50HSです。発売日は2012年 9月ですので、もう7年前のデジカメですね。

Canon デジタルカメラ PowerShot SX50HS 約1210万画素 光学50倍ズーム ブラック PSSX50HS | コンパクト 通販

Canon デジタルカメラ PowerShot SX50HS 約1210万画素 光学50倍ズーム ブラック PSSX50HS
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

とはいえ、後継機種が2つほど出ているのですが、レンズ周りで劇的な変化は無さそうなので、中古で1万円台で買えるということもあって、あまり深く考えずに購入。ポイントを使ってさらに安い値段で買えました。

中古で買った安い野鳥用カメラ

ソフマップやカメラのキタムラなど、中古デジカメの取扱いに実績のある老舗で私はいつも購入しています。何かのときは安心して対応してくれます(一度も困ったことはないですが)。今回もまったくの問題なしの美品。
中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS

備品もすべて揃っていて、税別で約1.6万円。RAWも撮影できて、1200mmズームで、0cmマクロも出来て、ファインダー付きのブリッジカメラがこの価格とは安すぎます。デジタルの世界はほんと移り変わりが早いですね。
中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS

レンズもまったく問題なし、傷一つありません。すばらしい。購入時に、商品の状態「B」とありましたが、その理由はおそらく次の液晶。
中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS

液晶が黄色がかった色合いになっていました。でも、まあなるほどねー、という程度です。実際にどれくらい支障があるのかは、撮影してみて。
中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS

ファインダーを除くとこんな感じ。レンズ部分に添えた指で、ズームアシスト(一時的に視野をワイドにして全体を把握しやすくしてくれる)ができます。
中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS

ズームしても全長16cmというコンパクトサイズ。これで、光学1200mmとは凄い。
中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS

重さはバッテリーとメモリーカード込みで 約600g。子供でも十分に長時間もてる重量ですね。
中古の野鳥用安いデジカメ CANON SX50 HS

うん、いい感じ。

とりあえず、動作には支障ない感じですので、早速野鳥を撮りに行きましょう。なお、キャノンのSX50HSは売れた機種ですので、ネットにたくさんレビューがありますので、詳しい機能などはそちらでどうぞです。

1.6万円で買った野鳥用カメラの実力

野鳥用のカメラとしては、以下の点を気にしながら撮影してきました。とくにSX50HSは「AF連続撮影」機能があり連写中もフォーカスと合わせにいってくれるとのことで期待。なお、ファインダーは電子式。

  • オートフォーカスの速さ
  • 連写機能(13コマ/秒)
  • その他取り回し

光学ズームとデジタルズームの比較

ツグミがいました。小さく写っているほうが光学ズームです。1200mmは強力ですね。
SX50HS 作例 ツグミ

デジタルズームのテレコンx2を試しましたが、テレコンモードですときれいに拡大されますね。
SX50HS 作例 ツグミ

デジタルズーム「入」にして、比較的暗いところを写そうとすると、さすがに荒らが目立ちます。これはさすがにキツイですね。
SX50HS 作例 オオバン

超望遠ズーム2400mmの注意点

超望遠ズームを使ってみてはじめてわかったのですが、動く鳥を追うのは難しいです。ピンぼけしたり、フレームアウトしたりして大変です。
SX50HS 作例 ツグミ

超望遠を使っていますと、ズームアシストを使っていても、動く鳥を追うのは難しいです。広めにとってトリミングがいいと思いました。ムクドリがフレームアウト。
SX50HS 作例 ムクドリ

  • 電源オンしたら最大ズームしておく
  • 鳥の鳴き声がしたらズームアシストを押しておく
  • ファインダーを覗き野鳥を捉える
  • ズームアシスト解除で野鳥にズームが合う

これでかなり、野鳥へのピント合わせが早くなりました。ズームアシスト最高。

RAWデータとJPEGデータの比較

JPEGはデータ量は小さいものの、スーパーファイン画質にしても拡大すると、こんな感じです。
JPEG画像

いっぽうRAWデータはデータ量が大きく、かつ現像しなくてはいけないという手間はありますが、やはりきれいですね。
ローデータ

RAW形式での保存にしますと、ズームは1200mmまでとなります。ですが、前述のように2400mmの超ズームがあっても私のような手持ちでの撮り方ですと、厳しい面があるため、しばらくRAWで撮影してみようと思いました。

ちなみに、RAWデータの現像フリーソフトはキヤノン公式サイトからダウンロードできます。本体底面のシリアル番号を入力すれば無料でダウンロードできます。
>>キヤノン:サポート|ソフトウエアダウンロード

中古のSX50HSで撮影した野鳥の作例

今日はセキレイなどの小鳥がほとんどとおらず、少ない作例になってしまいました。イケメンなツグミさん。
SX50HS 作例 ツグミ

ふだんはカワセミやモズがいる場所に、今日はヒヨドリがいました。
SX50HS 作例 ヒヨドリ

ムクドリ。近くまで寄れるとやはりきれいですね。
SX50HS 作例 ムクドリ

こちらも近くまで寄れたツグミ。1/2.3型センサーでも、明るければけっこう撮れますね。
SX50HS 作例 ツグミ

カワウ。RWAデータをトリミングしました。トリミングしてからJPEGにできるのは楽しいですね。
SX50HS 作例 カワウ

スズメ。苦労して見つけると、よく見かける野鳥でもレアキャラっぽく感じられる現象に、誰か名前をつけてください。
SX50HS 作例 スズメ

シジュウカラ。偶然見つけて、なんとかピントは合わせましたがが、アングルが微妙。
SX50HS 作例 シジュウカラ

食事中のカワラヒワ。たくさんとまっている木を見つけてラッキー。
SX50HS 作例 カワラヒワ

堂々としていてかっこいい。アオサギ。
SX50HS 作例 アオサギ

ちょうど逆光があたって良いアングルでした。ツグミっていつも堂々としてますよね。かっこいい。
SX50HS 作例 ツグミ

おでかけ中のハクセキレイ。ちょこちょこと動く野鳥はやっぱりピント合わせが難しいです。
SX50HS 作例 ハクセキレイ

ズームアシストは神!

ファインダーを覗いてからズームアシストONで探して、そしてアシストボタンを離して自動でズームインしていく!その挙動は本当にハマりますね、楽しい。

HX99のようなコンパクトデジカメと違い、ポケットに入れて手軽にスナップとはいきませんが、光学1200mmでこの機動力は楽しいですね。

前述の液晶の黄ばみは、まったく気になりませんでした。ファインダーはとくに黄ばみはなかった気がします。これらの作例からレンズが黄ばんでいるのではなく、液晶がへたっているから、ということがわかり、ほっとしました。

中古でもレビューを熟読し、信頼できるショップで購入すれば、野鳥を撮るのに安いカメラでも全然いけますね。中古のSX50HSはこちらです。このリンクから他の中古で安いデジカメも探せると思いますのでぜひ。

Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

またたくさん撮るのが楽しみになってきました。

あると便利なグッズ

中古ということと、レンズがむき出しのSX50HSということで以下もあると良いかなと思い、いちおう調べました。まあ、あまり投資してしまうと、安い値段で買ったカメラ、というメリットが薄れてしまうのでほどほどにですけども。

Canon バッテリーパック NB-10L | カメラ用バッテリーパック

Canon バッテリーパック NB-10L
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

中古なのでバッテリーがへたっている可能性もありますので、やはり新品が良いかも。

Canon フィルターアダプターFA-DC67A: カメラ

Canon フィルターアダプターFA-DC67A
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

SX50HSはレンズがむき出しなので、レンズキャップはついているものの、万一を考えて保護フィルタを付けたいところですが、一般的なサイズのフィルタをつけるのにアダプタが必要とのこと。

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 67mm レンズ保護用 252673: カメラ

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 67mm レンズ保護用 252673
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

保護プロテクタやフィルタをつける場合は、SX50HSの場合、上記のアダプタをつけて67mmを選べば良いようです。

HAKUBA ワンタッチレンズキャップII 67mm KA-LC2-67

HAKUBA ワンタッチレンズキャップII 67mm KA-LC2-67
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

レンズキャップも67mmを選べばOK。アマゾンですと、安いものがありますね。

ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑 | 石田 光史, 樋口 広芳

ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑 | 石田 光史, 樋口 広芳 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

1200mmズームはやっぱり強力ですね。
>>(3) Canon PowerShot SX 50 HS – Video Range and Quality Test 24mm to 1200mm x 2 and x 4 – YouTube

カワウ、ハクセキレイ、ヒヨドリなどの作例。
>>PowerShot SX50HSを使ってみた!光学50倍ズームはやっぱり強烈なインパクト!

SX50HSの作例。野鳥もかなりズームされた作例が多いです。
>>CANON(キヤノン)のデジタルカメラCanon PowerShot SX50 HS で撮影した写真(画像)一覧- 写真共有サイト:PHOTOHITO

中古のレンズ交換式カメラの場合、センサーにゴミがついている場合があり注意ですが、ブリッジカメラであればそのリスクは少ない。
>>ミラーレス一眼カメラは「中古」を買ってはいけない?その理由とは

デジイチも持っているかたの、ネオ一眼 SX50HSのレビュー。
>>50倍楽し?SX50 HS:うろうろカッパ徘徊記:So-netブログ

テレコンをつける猛者も!やっぱり売れている機種は情報が多いのが助かりますね。
>>野生動物さつえい研究所: キヤノン PowerShot SX50 HS にテレコンをつける(その2)

価格comのトピックは親切な人が多いイメージ。条件によっていろいろ変わると思いますが、参考になる。
>>価格.com – 『野鳥撮影で良いデジタルカメラは?』 デジタルカメラのクチコミ掲示板

SX50HSでRAWのきれいな撮影をされています。
>>35mm換算1200mmのコンデジでの野鳥撮影は可能なのか? | GANREF

まとめ

野鳥を撮るのに安いカメラを探していましたが、中古ながらちょうどよいのが見つかり、良かったです。ポイント購入も考えますと、実質1万円していないというコスパの良い購入。

一眼レフのバズーカ砲レンズもいいのですが、やっぱり私は気軽に撮影できるブリッジカメラ(ネオ一眼)がどうやら好みのようで、今回の買い物は満足です。わたしはミラーレスも中古で買いましたが問題ありません。

安いカメラといっても、ちゃんとした中古販売の実績のあるお店で買えば、リスクはかなり減らせると思います。安いカメラとして型落ちのデジカメはおすすめです。

「安い野鳥デジカメ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑