*

Googleアナリティクスで完全なリファラ(リンク元)を調べる方法

公開日: : 最終更新日:2015/03/04 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】在庫一掃セール開催中!
メンズ・レディースを見る

2クリックで簡単リファラ把握

たった2クリックですってよ!奥さん!

完全なリファラを知りたい時、カスタムフィルタを設定したり、トラックバックで見たり(私はこれ見れないのですが・・・)、何気に面倒ですよね。参照元をドリルダウンじゃなくて一覧したいだけの場合。

でもこの方法なら簡単にわかります。
 

たった2クリックでわかる仕組みとは

カスタムレポートですと、使えるセカンダリディメンションが増えることを応用します。

1.参照元の画面で「カスタマイズ」をクリック。これで、その画面の指標を元データにしたカスタムレポート作成画面に移行します。

2.あとはそのまま保存。画面はほぼ同じですが、実はカスタムレポートですので、セカンダリディメンションが増えています。

3.あとは、「完全なリファラ」をセカンダリディメンションに設定すればOK。この「完全なリファラ」はデフォルトのレポート画面では選べないんですよね。
 

完全なリファラを見る、実際の手順

トラフィック>参照元>参照サイト、で「カスタマイズ」をクリックし、次の画面ではとくに何もせず、画面下の「保存」をクリック。たったこれだけです。
セカンダリディメンションを拡張

さて、セカンダリディメンションを見てみましょう。ほらバッチリ増えていますね。全部で122個のディメンションが選び放題です。
セカンダリディメンション拡張

完全なリファラ」を見つけましょう。これでリンク元がばっちりわかりますね。
セカンダリディメンション拡張
 

GoogleアナリティクスにはTIPSがいっぱい

昔は、セカンダリディメンションを拡張するグリースモンキー(有志が作った拡張プログラム)とかあったんですよねえ、懐かしい。

今は、こうやってカスタムレポートにしちゃえばセカンダリディメンションが拡張されるのでホント便利です。

とはいえ、やっつけで作ったカスタムレポートが増殖しちゃうのがたまに傷。たまに整理しましょうね。

なお、ディメンション122個、指標110個の一覧を巻末資料にした勉強会テキストはこちらです。お陰様でご好評です、宜しければどうぞです。

<個人利用DRMフリー版>Googleアナリティクス・マイレポート作成勉強会PDF資料 | Abilie[アビリエ]
 

「マイレポート勉強会も楽しい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑