*

Twitter派生サイトはちゃんとソーシャルに分類されてますか?Googleアナリティクスのチャネルグループを調整しよう

公開日: : リファラ


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ソーシャルに含まれない!!!

チャネルグループを調整しましょう。

チャネルグループが正しく分類されてない?!

Googleアナリティクスで、集客>チャネル と選びますと、流入経路がグループ分けされて便利ですよね。

ただ、その中がうまく分類されてない!ってはありませんか。たとえば、よくあるところですと、TwippleというTwitter派生サイトがソーシャルに入っていない等です。

これは、Google側で予め分類されているものに、含まれていない場合に、他の分類にされてしまうためです(TOP画像)。さすがに、Googleでも全世界のそういった分類を100%カバーすることは出来ませんので、担当者がチューニングしたいものです。

チャネルグループのカスタマイズする方法

チャネルグループを調整するには、画面上方「アナリティクス設定」から行います。
チャネルグループを設定しよう1

上図のように、アナリティクス設定>チャネルグループ>Default Channel Grouping と選びます。「Social」の鉛筆マークをクリックすれば編集可能になります。

ソーシャルに派生サイトを含ませよう

例えばデフォルトでは、ソーシャルからの流入であっても、Twippleといった派生サイトですと、参照リンクとして分類されてしまいます。

そこで、以下のようにソーシャルのチャネルに含ませてみましょう。ORを選べば、デフォルトのものか、指定したものか、どちらかに該当すれば、フックしてくれます。
チャネルグループを設定しよう2

これで、設定日以降、twippleという派生サイトが、ソーシャルとして分類されるようになります。

チャネルグループ調整の注意点

チャネルグループは設定変更しますと、それ以降データがすべて変わって計測されますので、できれば、複製されたビューで検証をしてから、そして関係部署に変更日を伝えてから実装しましょう。

また、あまりフィルタを複雑にしますと(たとえば100個くらい参照元をチェックさせるなど)、動作が重くなり、計測量が減ってしまうことがあります(実感値の半分くらいしかデータが取れない等)。ですから、重めなフィルタ設定をする場合は、ちゃんと検証してから実装しましょう。

フィルタは上から順番にかけられていきますので、それらも考慮してフィルタパターンを工夫して下さい。
 

「設定時に候補が出てくれるのは便利。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑