知らなかった・・・すでにニンテンドー3DSでアプリ内課金ゲームがあったのね

公開日: : 最終更新日:2017/07/21 ニンテンドー


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


アプリ内課金

すでにSUICA課金に対応したゲームがあったのですね。

あなたにおすすめの関連記事
>>マリオラン早速プレイしたらゴール手前でww動画と画像13枚
>>ポケモンGOで位置情報や移動距離を裏技で攻略する方法
>>おすすめ5本!3DSのダウンロードプレイ対応ゲームは接待の神
>>ポケモン研究所・混雑状況はやや混雑、お台場に行ってきた!
>>ニンテンドースイッチの価格とスプラトゥーン2続編を考察した
>>スプラトゥーン2のロビー「この先のモードで遊ぶには…」の解決方法

いやはや知りませんでした。昨年のアップデートからSUICA対応になったとは何となく知っていましたが、ニンテンドー3DSでこんなにもわかりやすいアプリ内課金ゲームが出ていたとは。

本当にあっさりSUICAで課金できてしまいます。その映像をご覧ください。

はじまりは無料アプリの告知から

以前からニュースで新3DSがSUICAに対応したのは知っていましたが、ひょんなことからその体験をすることになりました。

たまたま、自分の3DSに「うごくメモ帳3D」を、ニンテンドーeショップからダウンロードしたときのことです。ダウンロード前に本体の更新がかかりました。
>>ニンテンドー3DSの本体更新について|ニンテンドー3DS サポート情報|Nintendo

私の3DSはふつうのタイプなので、バージョンは9.5.0-22Jでしたが、新ニンテンドー3DSではSUICAなど交通系電子マネーカードに対応する9.3.0-21Jがすでに更新されていたわけですね。

そして、いつも通りニンテンドーeショップからアプリをダウンロードし終えると、・・・告知が。「バッジと~るセンター」???
ダウンロード完了時に告知

バッジとれ~るセンターを無料ダウンロードした

バッジとれ~るセンターという聞きなれないソフトですが、しっかり、90円が必要ですと書かれていますし、まあ任天堂ということなので大丈夫だろう、とダウンロード。もちろんアプリは無料です。
バッジとれ~るセンター90円が必要です

・・・完了。さっそくアプリを開いてみますとこんな表示が出ます。
おかねを払って

そして、画面を進めていきますと、かわいいけれど妙にチャラい言葉づかいのうさぎが登場しいろいろと説明をしてくれます。そして・・・、
無料プレイきました

キタ━(*゚∀゚*)━!!
初回無料

アプリ内課金ゲームの定番ですね。

内容ですが、クレーンゲームをやるとゲットできるアイテムは、ホーム画面をデコれるアイコンなどなのでした。デコればデコるほどどんどんデコりたくなるという感じですね。とはいえ、さすが任天堂です。以前問題になりましたガチャとは全く違いますし、課金もとても緩やかで嫌味がまったくありません。

しっかりロックオンもしてくる(選択はできますが)

実際、ネット上でも楽しんでいる様子のほうがたくさん見られるほどでした。たしかに、これは「問題になるという意味での話題にはならない」と思いました。
>>バッジとれ~るセンター 課金 – YouTube

そして、ひと通り操作を終えると、しっかりロックオンもしてきます。もちろん選択制ですが、このあたりはほんとさすがですね。これでホーム画面を見るたびに、バッジとれ~るセンターに行きたくなるわけですね。
しっかりロックオンもされる

しかし、サードパーティでTVCMとか出来ないところはますます厳しくなりそうですね。

課金の様子は2分40秒あたりから

さて、それでは新ニンテンドー3DSのSUICA課金の様子を録画した動画がありましたので、どんな感じの課金なのか見てみましょう。有名YouTuberであるmegumiさんが先月レポートしてくれていました。2分40秒あたりから課金の画面にうつり、実際にSUICAで課金されています。

SUICAでの課金のときの画面はこちら

残高を追加するときに、交通系電子マネーを選べます。

SUICAをかざす前の待機画面です。1000円などまとまった金額をチャージもできますが、不足分だけを課金もできます。
課金ゲーム

いやはや、びっくりですね。ほんと簡単に課金できちゃいますね。

ちなみに、新3DSじゃない普通の3DSの残高追加の画面はこちら。電子マネーのボタンがありませんね。
普通の3DSの残高追加画面

いや、こりゃ課金端末として利用開放したら、ふつうにSquare (スクエア)とか、ソフトバンクモバイルのPayPalヒアとかとガチンコできるんじゃないですかね。すごい。

NFC対応の流れをおさらい

昨年の2014年12月4日に交通系電子マネー決済の対応を正式に発表します。
>>携帯型ゲーム機「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」でSuicaがご利用いただけるようになります

同月14日には、バッジとれ~るセンターが配信を開始します。以下のようなブログ記事も登場しますが、コメントはほとんど荒れませんでした。
>>任天堂キャラで3DSのHOMEメニューをデコれる『バッジとれ~るセンター』が配信!5プレイ90円のガチャ・・・ : はちま起稿

それ以前に2014年7月18日に、すでにWiiUでのSUICA対応を発表しています。
WIIUでは対応済み
>>家庭用ゲーム機「Wii U」でSuicaがご利用いただけるようになります

すでに、このときから、PiTaPaを除く複数の交通系電子マネーカードに対応していました。Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca(マナカ)、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種類に対応。また、SUICAポイントクラブに入っていればSuicaポイントをためることも可能でした。

また、一部のゲームでは有料の追加キャラに対応したゲームも登場し、にわかに「課金」体験が注目されるようになってきました。
>>『スマブラ3DS/WiiU』ミュウツーの有料配信キタアアアッ!課金すれば3DS(WiiU)だけでもミュウツー様を使えるぞ☆ : サブカルート

なんで話題にならなかったの?

とはいえ、特定のゲームに課金されるなどではなく、ニンテンドーeショップの残高追加というかたちで行われます。また、以前のガチャ問題のように射幸心(しゃこうしん)を煽(あお)るような演出ではないこと、このバッジトレ~ルセンターでは90円と少額だったことなどから、比較的好意的に受け入れられていたようでした。

>>ゲーム感想・評価まとめ@2ch : 【朗報】3DS「バッジとれ~るセンター」ミリオンセールス突破!!
>>バッジとれ~るセンター – YouTube
※YouTube動画でも課金をしさらにゲームを楽しむという雰囲気の動画が多数みられます。

パズドラマリオへの布石は十分

こうなってきますと、よほど悪質な課金をしなければ他のコンシューマーゲームでも、ゲーム内課金は受け入れられそうです。パズドラなどは、もともとゆるやかな課金やそのバランスコントロールでブレイクしたところですので、問題にならずクリアしてしまうのではないでしょうかね。

>>パズドラマリオとは~ソーシャルゲーム課金ビジネスへの布石か

任天堂自身はどう考えているのか

>>2015年1月28日通期業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ(PDF)

任天堂が今年の1月に発表しました業績予想の修正をみてみましょう。こちらのPDFでは売上は下方修正するものの、為替などの影響を考慮すると、当期純利益が当初の想定を上回る見込みとしています。予想としてソフトの販売数も昨年よりも増えると予想しています。なおダウンロード課金には触れられていませんでした。

ただ、もしかしたら、今年の年末あたりには、「ダウンロード課金が好調」といった任天堂の決算報告が聞かれる日も遠くないかもしれません。

ダウンロード課金の問題をおさらい

>>第1部 第2章 第2節 ( 4 )デジタルコンテンツの普及とそれに伴う消費者トラブル | 平成26年版 消費者白書 | 消費者調査 | 消費者庁

社会問題にまでなりました過度なダウンロード課金に関する問題は、ソーシャルゲームにとどまらず、アダルトコンテンツなどオンライン上での課金まで広げますと、2009年から報告されているだけでも4倍にまで増えています。
図表

未成年による意図しない課金や悪質な手口なども含ますと自己責任ともいえそうですが、2014年にかけては収束の兆しがグラフからも見て取れます。前述のような課金で、丁寧な手順によるゆるやかな課金であればソフトの良い消費の循環ともなりえるといえるかもしれません。任天堂の考えるソーシャルゲームというものが楽しみにさえなってきます。

新しいお金の使い方をこどもと考える

近所にいって駄菓子を買う、かつてはよく見られた光景でした。しかし、今はコンビニなどで駄菓子を書いこそしますが、以前のように子供が主体となってお小遣いから支払う、ということは少なくなってきたと思います。

しかし、このような決済がいよいよ身近になってきますと、交通系電子マネーカードといった新しいおさいふが、子どもたちの当たり前になるのかもしれません。その頃にはスマホでもSUICAなど電子マネーカードをかざして決済などができるようになるかもしれませんね。

いっぽうで電子マネーを貯めるプラットフォームはまだまだコンビニや端末などでしなくてはなりません。そういう点ではまだまだお小遣いに・・・となるのは遠い先の話かもしれませんが、手軽に使える新しいお金の使い方としては、子供の一緒に考えたり話しあったりしていいのかと思います。


ネット依存症から子どもを救う本: 樋口 進: 本

「新3DS、ますます欲しくなってきた。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
40代で2児の父。ブロガー兼ユーチューバー。ネット業界24年目。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑