メイクショップ、複数ドメイン間トラッキングに完全対応

公開日: : 最終更新日:2012/02/27 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 以前、こちらの記事でも報じたように、すでにメイクショップは
 Google Analytics のEコマーストランザクションには対応していました。

 そして、今回は複数ドメイン間のトラッキングも対応したとのこと。
 これにより、グーグルアナリティクスのECトラッキングは完全に対応したことになります。

 Google Analyticsが複数ドメイン対応可能に|ショッピングカートなら【MakeShop】で簡単構築!

 

複数のドメインをアクセス解析する?

 Eコマースサイトなどの場合、決済画面では、そのプロバイダのドメインに
 遷移することが多いものです。

 例:ショッピングは、www.kagua.biz で行い、ショッピングカートで決済時に
    www.shopingcart.jp/id=kagua?949090&kessai・・・
 になるような。

 このようにドメインをまたがるトラッキングは、通常のコードでは正確に取れない
 場合がありました。それを、メイクショップはこの課題を解決したことになります。

 

複数ドメイン間トラッキング、実際のコードは?

 複数のドメインにまたがるサイトにトラッキング コードをインストールするにはどうすればよいですか? – Analytics ヘルプ
 ※GA.JS用

 こちらにありますように、全てのトラッキングコードに、以下のコードを追加。

pageTracker._setDomainName("none");
pageTracker._setAllowLinker(true);

 さらに、ドメイン遷移をする全てのリンクに、以下のメソッドを追加。

例:<a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters"
 onclick="pageTracker._link(this.href); return false;">ログイン</a>

 レポート画面でドメイン別のセッション数を知りたいときなどは、
 フィルター設定などを行う、とあります。

 なお、非同期トラッキングでは、これらのメソッドが変わりますので
 注意が必要です。

 いずれにせよ、ショップ運営者には良いニュースですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑