お絵かき楽しい!Sketchableの使い方(Windowsアプリ)

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 ツール


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Sketchable2

インストール必須ですね。

Sketchableとは

Sketchable(スケッチャブル)は、Windowsアプリとして動く、お絵かきアプリです。無料で使えます。

Windows ストア の Windows 用 Sketchable アプリ
sketchable

マルチタッチに対応したお絵かきアプリで、直感的に使えます。いろいろなお絵かきアプリがありますが、Sketchable(スケッチャブル)は、ペンの追従やツールの使い心地など、一線を画す出来で、超オススメです。

Sketchableの基本的な操作(ファイル保存など)

ファイル画面とスケッチ画面とに分かれます。スケッチ画面からファイル保存などの画面に戻るには、2本指で上下からピンチインします。

Sketchableの使い方1

スケッチ画面は直感的にほぼすべての操作ができます。無料版ですと、使える色は限定的ですが、ペンがすらすらと追従しますのでとても楽しく、無料版でもかなり遊べます。

ファイルの保存もここから行います。出先で描いた場合は、ここから自分宛てにシェアしておくのもいいかもしれません。

スケッチ画面の使い方・太さと濃淡を変える

ほぼ、直感的に使えます。

Sketchableの使い方2

ペンや消しゴムの太さと濃淡を上下のドラッグで変えられます。色は12色ながらいちおうカラーピッカーも使えます。「テスト」と出ますが、いちおう使えてどれくらいの制限なのかはちょっとわからなかったです。

レイヤー機能はないので、重なりとして下の色から塗っていくという、リアルの水彩画と同様の手法で描いてください。

スケッチ画面での機能

画面を2本指でドラッグしますと、拡大縮小ができます。キャンバスが小さくなりますと、画面右にメニューアイコンが現れます。

Sketchableの使い方3

シェアもできますが、Windowsストアアプリで連携しているものだけですので、ちょっとAndroidやiPhoneなどど比べますと、寂しいかもしれません。

全消去もここからできますが、消しゴムを最大の太さにしてガァー!のほうが気持ちいいですw。

無料でここまで楽しく描けるWindowsアプリはなかなか無いですね、オススメです。

「Windowsタブレット、いいよー。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑