サンキューページに仕掛けるサイト内検索hack

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 tips


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 サンキューページを単にコンバージョンにだけ使っていませんか?

 メルマガ購読などで入力されたEメールアドレスを、うまく組み合わせると、
 Google Analytics でメルアドのリストが作成できたり、
 そのアドレス保有者の動きを踏み込んで解析したりと、いろいろと活用できます。

  Store & Manage your email newsletter list using Google Analytics

 こちらに紹介されている手法の1つは、サイト内検索を使うもの。
 仕組みは、以下です。

 1.サイト内検索を有効にします。
 2.サンキューページURLに、クエリー文字とEメールアドレスを結合。例えば以下。
 /subscribe.html?email=test@test.com
 3.サイト内検索の設定画面でクエリーパラメーターをemailなどにし、
 4.あとは、コンテンツ>サイト内検索>利用状況、などの操作で分析。

Google Analytics サイト内検索でEメールを指定する技

 また、フィルターを使って、メールアドレスをユーザー定義などの項目に除外すればリスト作成が可能です。
 ※URLを操作するので、新しいプロファイルを作ると良いと示唆しています。

 記事中にスクリプトも公開されていますので、深い分析をしてみたい方は
 試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑