Twitterでつぶやいたらセミナーに来てもらえた

公開日: : カグア!運営日記


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 Google Analytics セミナー 集客 Twitter その1
 当セミナーもついに応募ゼロの日がきました。

 厳密にはキャンセルが出たので、参加者ゼロなのですが、
 さすがに反応もそこそこ薄かったので、ちょっと困惑していました。

 

セミナーに応募がない理由を考える

 人気がないといっても、おそらく理由はいろいろとあります。

 単に日程が合わない、あまり頻繁にはセミナーに行けない、
 競合他社で大手のほうが何となく決裁も通りやすい、等など。

 とはいえ、競合のセミナーには人が集まっているようで・・・。

 そこでまず、成功していた月を分析してみます。
 Google Analytics で、期間指定します。7月をクリック
 (「××月」の部分をクリックすると、1ヶ月分が指定できますので便利)。

 Google Analytics セミナー 集客 Twitter その2

 次に、アドバンス セグメントで絞り込みます。
 セミナー関連キーワードで検索して流入、かつ2ページ以上見てくれている・・・
 そんなセッションを追ってみましょう。

 Google Analytics アドバンス セグメント 設定例

 アドバンス セグメントで、
 ORステートメントで、キーワードに「セミナー」「研修」「講座」を含み
 ANDステートメントで、滞在中のページビューを、2以上に。

 これで、セミナーに興味のある人のセッションに絞り込めました。

 

セミナーページを見ている人がどう変化したのか

 では、これらのユーザーは、どういう動きをしているのか、
 コンテンツ>上位のコンテンツで見てみます。

 すると、セミナーページはセッション数2位。アクセスは多そう。
 次に、セミナーページのURLをクリックし、詳細を見ます。
 更に、分析メニューからナビゲーション一覧を選択・・・、

 Google Analytics ナビゲーション一覧 Twitter

 すると、比較的成功していた7月は、
 セミナーページ閲覧後の離脱率は48.15%だったのですが、

 9月に期間設定し直して見てみると・・・、

 離脱率、57.14%!

 しかも、絶対数も、7月の84PVから、
 9月は30PVと、64%減!
 絶対数も減り、さらに離脱率も上がっているという惨状に。

 そんなに、離脱されちゃってたんですね・・・。orz
 (セミナーページをもっと見やすくしたり、内容を検討したりしないとですね。
 たしかに、PC実習セミナーを追加してから、かもしれません。)

 ちなみに、上記分析をしたのはセミナー後
 後述のことが起きて、ようやく冷静になれ分析することが出来たんです。

 

感謝の意味を込めてTwitter割引します

 セミナー会場に行くまでは、もう足取りの重いこと。
 気がついたらTwitterで、思わずつぶやいていました。

 Twitter / Yoshihiko Yoshida: 今日のセミナーは0人です。思い切りスベりました(_) …

 ・・・すると!
 一人の方がRTして下さり、何ともう一人の方がリプライで、

 お邪魔していいですか?

 (ToT)男泣き。

 無事セミナーを行うことが出来ました。
 Google Analytics セミナー
 レス下さった方々、本当にありがとうございました。

 というわけで、感謝の意味をこめてTwitter割引始めます。

 フォローはとくに問いません。
 今後、当セミナーにお申し込みの際、Twitterアカウントを明記して下さった方は
 受講料を3000円にさせていただきます。

 ぜひ、この機会に当ブログのセミナーを一度お試し下さい。

 グーグルアナリティクス セミナー申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑