「クロスフォリオ」大手電子書籍ストアBookLiveがはじめたクリエイター支援プラットフォームはすべてが高画質ハイクォリティで、魅せ方にこだわるクリエイターにとてもおすすめでした。

電子書籍ストア大手のBookLiveが、2022年2月17日にクリエイター支援のプラットフォーム「Xfolio(以下、クロスフォリオ)」をローンチしました。ポートフォリオとして使えるだけでなくマネタイズ機能なども含まれ、後発ながらすべての機能が高度に仕上がっていて、ワンランク上の魅せ方にこだわるクリエイターに支持されそうな仕上がりです。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

クロスフォリオとは

クロスフォリオ公式サイト
https://xfolio.jp

  • ポートフォリオ機能(作品掲載)
  • ショップ機能(ダウンロード/通販)
  • ファンコミュニティ機能(月額制可能)

クロスフォリオ

ポートフォリオ機能については、その閲覧におうじて広告収益還元機能もそなえるなど、クリエイター支援サイトとしては後発ながら多機能さをウリにしています。ほかにも、原寸大ダウンロード機能や、作品がことなっても検索できる横断検索機能など、多くの機能がワンストップで提供されます。独自ドメインもつかえます。

ニュースレターは365日毎日配信👇👇👇

無料ニュースレターを購読する

利用料無料で手数料もリーズナブル

対応カテゴリは、現在のところは、マンガとイラストのみですが、今後順次拡大予定だそうです。

利用料は無料(一部オプション機能は有料)で、サービス手数料もかなりリーズナブルです。

  • 自家通販・DL販売:5.5%+20円
  • 原寸大ダウンロード・ファンコミュニティ:10%
  • ファンコミュニティ「プラン月額(支援金)」価格×10%
  • 対応決済方法:PayPal、クレカ、銀行・コンビニ

決済方法にクレカだけでなく、PayPalやコンビニなどがあるのも、さすが大手という安心感あります。

なお、購入時にはこうした決済方法だけでなく先払いで購入するポイントでも、買うことができます。ポイントを購入しますと、現在100ポイントがつくなど、今後キャンペーンなどをからめて、お得に買うことができる施策などが期待できそうです。

さっそく登録してみましたが、さすがBookLiveだけあって、すでに多くのクリエイターが登録され、楽しめます。また、電子書籍ストアが運営だけあって、かなりの高画質でみごたえがあります。表示速度もさくさくでとても快適です。独自ドメインで運用しているポートフォリオもあり、かなりの高機能な印象です。

商品はまだ公式ストアのTシャツなどしかありませんが、購入画面はよくできていて、とまどうことはまずないでしょう。このあたりもよくできている印象です。

クロスフォリオ

ショッピングカード画面では、「クリエイターを支援」ボタンがあり、おひねりを追加することもできます。まさにクリエイターファーストなつくりになっていて感心します。

使いこなせばかなり高機能につかえるかと思います。また、凸版印刷グループということでは、おそらく肌色はそれほど多くはならない可能性が高いですので、ひろく多くの人に使いやすそうです。

ニュースレターは365日毎日配信👇👇👇

無料ニュースレターを購読する

早速買ってみた!すべてが高度な仕上がり

ポイント購入

さっそく、ポイントを購入し、商品を買ってみました。PayPal決済で購入しましたが、まったく問題なくさくっとポイントを変えました。今なら100ポイントが無償でもらえるようです(期限あり)。

ちなみに、ポイント購入しなくともショッピングカートの画面でクレカやPayPalやコンビニ払いなどがふつうに選べました。ポイント購入のほうがお得、ということですね。せっかくなので、おひねりを追加して買ってみました。

購入後はダウンロードリンクがマイページに出てきますので、そちらからすぐにダウンロードができます。高画質なPDFがダウンロードできました。

クリエイター登録をしていない状態ですと、購入などファン活動のみですが、これほどに高機能・高画質なサービスが体験できるとなると、ファンコミュニティ機能など提供されるクリエイター支援機能もかなり期待できるものではないでしょうか。

クリエイター支援サイトに、強力な選択肢がでてきましたね。

Xfolio(クロスフォリオ) – クリエイターのための統合プラットフォーム
https://xfolio.jp/

>>BookLive、クリエイター支援の新規事業を開始業界初※1!作品発表やグッズ販売、ファンコミュニティなどワンストップで行えるクリエイター向けの新プラットフォーム「Xfolio(クロスフォリオ)」|株式会社BookLiveのプレスリリース