簡単!手間なしでSEO効果を上げるコンテンツチューニング法

公開日: : 最終更新日:2015/02/13 ウェブマスターツール


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


bike-564857_640

フレッシュネスが重要なケースってありますよね。

手間なし!露出機会の多いものから改善

ウェブマスターツールで表示されているページを調べます。検索トラフィック>検索クエリ>上位のページ で、検索結果に表示されていますページがわかります。
手間なし

平均掲載順位が高く表示数が多くにもかかわらず、CTRが低いページがあれば、改善できれば大きな効果が期待できるわけです。影響度の多いものから着手していけばリソースに応じて、調整できますよね。

ウェブマスターツール(WMT)では、URLをクリックしますと、そのページが表示された検索結果のキーワードがわかりますので、実際に検索をして競合に勝てるようにチューニングをしましょう。

簡単!記事を更新するだけで勝てるケースがある

でもすぐにできないとモチベーション下がりますよね。そこでオススメしたいのは、追加情報を追記することです。

Googleの検索結果に日付が表示されますよね。これがたとえ2位でも、情報鮮度が重要なときも多いかと。
更新日が表示されます

自分より上位に表示されているタイトルと日付と概要文を見て、より新しい内容を追記したり、よりキャッチーなものに変え、よりフレッシュな更新日にできれば訴求力も上がりますよね。

実際、上図のうちのページは2位ですが、更新してからアクセスが増えました。追記しただけなんですけど、こうしてユーザー目線で見ますと大きな違いだということがわかります。

クリック率(CTR)を上げて、SEOの効果向上を期待します。

人気ページはすぐに(not provided) 対応をする

競合が少なかったり、想定外で上位に表示されたりしますと、オーガニック流入が増えます。ただ、そこで喜ぶだけではもったいありません。

WMTでどんなキーワードで集客できているのか必ず調べましょう。Googleアナリティクスでは、もう半分くらいは(not provided)になってしまい、集客の理由やユーザーの知りたいことが見えません。それではチューニングしようがないわけです。

WMTを使って流入キーワードを理解し、ユーザー目線で情報を更新しましょう。

「上位表示の責任。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑