Googleトレンドで最近注目している成長キーワード

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 データ


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


RSS購読のURLが変わりました。
新しいFEED購読方法を見る

トレンド

成長キーワードを早く察知することが重要です。

みなさんこんにちは。マーケッターのカグア!です。ネットでのいろいろな販売促進や戦略、マーケティングのお手伝いをしています。

さて、GoogleトレンドはGoogleが提供していますキーワードの検索の人気度を教えてくる便利なツールです。数値は概数(相対値?)なので、あくまで参考にしかなりませんが、トレンドを追跡するのにはうってつけです。

私は時間があればいろいろなキーワードを入れて、成長キーワードがないか調べています。国内市場で人口減少が叫ばれるなか、成長している(あくまで検索人気度ですが)分野も結構あるんですよね。

最近見つけた成長キーワードのトレンドグラフを紹介します。何のキーワードなのか想像してみてください。

検索トレンドの調べ方~Googleトレンド

>>Google トレンド – ウェブ検索の人気度: 彼氏 – 日本, 2009/1 – 2015/1

Googleトレンド

Googleトレンドの使い方は簡単です。

上図のように、検索人気度(チャートの最高点を基準に相対的な人気を表しているそうです)を教えてくれます。最大で5個まで比較でき、地域や年代も指定することができ、とても便利です。

絶対的な検索数ではないものの、時系列で見ればトレンドをつかむのにはオススメかと思います。数字の詳しい算出方法は以下をご覧ください。

>>About Trends Graphs – トレンド Help

これからのホットトピック、数年は成長しそう

いま、市場的にも大注目の分野です。ソーシャルの次はこれかな、と見ています。

kw9

マーケティング界隈の成長キーワード

マーケティング界隈のキーワードで数年にわたって成長トレンドを描いている稀有なキーワードです。今後も投資していきます。

kw7

身の回りの欠かせないもの、安定した成長

私たちの生活に欠かせないサービスです。やはりというか、安定した成長ぶりですね。
kw2

同業他社と比較(赤)した。同業はわずかながら鈍化しているものの、業界全体が成長している感じ。
kw3

超ビッグキーワードは下降トレンド?

かつては超ビッグワードだったキーワードも現在は下降気味です。
kw6

他の超ビッグワードでも、同様に下降気味。時代の変化を感じさせます。
kw4

遅れてきた超ビッグワード

これ、最近見つけて感動したキーワードです。微増ながら安定した成長ぶりです。検索の人気度が半端なく大きいことと、欲望に関連したものなので、見つけたときはその伸びしろに思わず声が出てしまいました。まだまだ伸びそう。
kw10

ゲーム市場はまだまだ伸びそう

なんとかウォッチとかマリなんとかではありませんが、技術よりのゲーム界隈のキーワードです。安定した成長で今後も伸びそう、そして競合を引き離しでデファクトになりそうです。
kw1

「アプリ」は一服ムードか

あまりぼかしすぎても怒られそうですので、最後に一つ。こちらは「アプリ」の検索人気度です。昨年あたりから一服ムードがただよっていますが、2015年はどうなるでしょうか。
アプリ

さて、いかがだったでしょうか。

私がふだん調べるキーワードは、ほとんどがじつは下降トレンドなことが多いのですが、まれにこういう成長キーワードがあります。そういうトレンドを参考に、次の3手先くらいを考える材料にしています。

ご参考になれば幸いです。


戦略の教室 電子書籍: 鈴木 博毅: Kindleストア


経営戦略全史 50 Giants of Strategy (ディスカヴァー・レボリューションズ) 電子書籍: 三谷宏治: Kindleストア

「成長市場に投資したい。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑