臼式電動コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

公開日: : 最終更新日:2020/03/10 食品・生活用品 ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

電動コーヒーミルを探していたところ、臼式で手頃な値段のUQ-ORG1BLを見つけましたので、即買いしました。結論としては良いです。美味しいコーヒーが飲めています。

本記事の執筆は、コーヒー好きライターカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2019年12月15日時点でのものです。ご注意ください。

臼式電動コーヒーミル

UQ-ORG1BLの特徴

UQ-ORG1BLは、オーシャンリッチから発売されています電動コーヒーミルです。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

  • 珈琲豆を挽く方式は臼式の本格派
  • 充電式なので普段はコードレスで使用可能
  • 珈琲豆の粗さを5段階に調整可能
  • コンパクトで場所を取らない大きさ
  • 価格は6600~7500円程度

電動コーヒーミルのほとんどはブレード式が多いのですが、このUQ-ORG1BLは臼式の本格派です。手動でごりごりハンドルを回す木製のあのイメージです。

臼式の特徴はブレード式よりも、細かく豆をひけること。ブレード式ですとどうしても荒くなってしまいますが、UQ-ORG1BLはより細かく挽け、その粗さも自分で好みに調整が可能という本格派です。

oceanrich 自動コーヒーミル G1 臼式 コードレス 粗さ5段階調整可能 ブラック UQ-ORG1BL | オーシャンリッチ(Oceanrich) | 電動コーヒーグラインダー

 oceanrich 自動コーヒーミル G1 臼式 コードレス 粗さ5段階調整可能 ブラック UQ-ORG1BL UQ-ORG1BL
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

オーシャンリッチの他の製品

オーシャンリッチというブランドはあまり馴染みがないかもしれませんが、海外のメーカーですが日本の代理店が販売をにない、クラウドファンディングなどで資金調達をするなど、話題になりました。
ハンドドリップを見事に再現!世界最小クラス 紙フィルター不要!コーヒーマシン

>>Makuake|ハンドドリップを見事に再現!世界最小クラス 紙フィルター不要!コーヒーマシン|マクアケ – クラウドファンディング
サイトで詳しく見る

自動ドリッパーは、クラウドファンディングで760万円もの資金調達に成功するなど、注目を集めています。そのコーヒードリッパーのレビューはこちら。とても美味しそうです。

>>話題のオーシャンリッチの自動コーヒードリッパー買ってみました | モノ選び モノ減らし
サイトで詳しく見る

珈琲豆の自宅焙煎をした珈琲豆を挽くグラインダーを探していたのですが、臼式がいいなぁと思ったところ、東急ハンズでUQ-ORG1BLを見つけたので、購入したという経緯です。

それではUQ-ORG1BLのレビューをどうぞ。

電動臼式コーヒーミル UQ-ORG1BL レビュー

開封の儀

同梱品はこちら。UQ-ORG1BL本体と、計量カップ、お手入れ用のはけ、充電用のUSBケーブル、ガラス底面に貼り付ける滑り止め用のシールです。充電用の電源アダプタはありません。わたしはiPhone用のものを使いました。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

前述しましたように販売代理店は国内企業ですので、安心の日本語マニュアル。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

軽量カップには、珈琲豆の袋に挟んでとめられるように、クリップがついています。なにげに便利。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

底面に滑り止めのシートを貼れば完成です。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

本体のつくり

本体はとてもシンプルでボタン類は電源ボタンをかねた、コーヒーミルボタン1つ。簡単です。珈琲豆を引き終われば自動で電源オフになります。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

見事な臼式のコーヒーミル部分。しっかりグラインドしそうで頼もしいです。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

使い方

珈琲豆は1回に20gまで入れられます。計量カップ2杯です。何回か入れれば自分で好みの量がわかってきます。
電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

ボタンを押しますと豆挽きがはじまります。キュイーンといった音がします。ぐぃーんという音がしますが、ドライヤーほどの大きな音ではないです。
電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

数分しますと珈琲豆が挽き終わります。自動で電源がオフになりますので便利です。珈琲豆を挽いている間にお湯をわかせば、効率的です。
電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

珈琲豆の挽き方の粗さは5段階調整できます。
電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

一番荒い挽き方と、一番細かい挽き方はこんな感じです。おそらくブレード式ですと、
電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

お手入れ

お手入れは簡単です。付属のはけで、珈琲豆がつまってそうなところをささっとかきとります。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

本体全面のMicro USBジャックに付属のUSBケーブルで充電します。バッテリーの残量がLEDで表示されます。電源アダプタは付属していませんので、私はiPhone用のを使いました。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

これは本機にかぎらず、電動コーヒーミル全般にいえますが、フィルターに珈琲豆を移すとき、どうしてもこぼすのはゼロにはできないので、そこはまあ仕方ないですね。
電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

ペーパードリッパー

シンプルに運用したかったので、ドリッパーは使わず、ドリッパーが付属するペーパーフィルタを使いました。いい感じに注げます。
電動臼式コーヒーミル オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

カリタ Kalita コーヒーフィルター かんたんドリップ 30枚入り×3個セット #08029 : ホーム&キッチン

カリタ Kalita かんたんドリップ [1袋30枚入り]
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

コーヒーミルをコンパクトなものを、せっかく買いましたのでドリッパーもシンプルにしたいと思いました。

コーヒーを入れ終わったらそのまま捨てれば良いので楽です。ドリッパーの容器を一回一回洗わなくて済みます。

また、ペーパーフィルタですので、金網タイプのコーヒーメーカーと異なり、珈琲豆の細かな粒子がカップに沈殿しないのでよいです。本商品はフィルター部分が立方体に広がるタイプです。

というわけで、みなさんのコーヒーライフのご参考になれば幸いです。

まとめ

珈琲豆を挽いて淹れたてのコーヒーを飲む、至福の時間を過ごせます。オーシャンリッチ・電動臼式コーヒーミルG1は本当に手軽で使いやすいグラインダーです。
電動臼式コーヒーミルG1 オーシャンリッチ UQ-ORG1BL レビュー

  • 安い価格の臼式電動コーヒーミル
  • モバイルバッテリーでコンパクト
  • 5段階調整の豆挽き

これらのメリットを感じられるかたであれば、とてもおすすめです。

やっぱりコーヒーの香りって、珈琲豆の袋を開けた瞬間、珈琲豆を挽くとき、ドリップするとき、飲むとき、それぞれ異なる香りなのですが、そのすべてを楽しみたいですよね。本機はそれが叶う稀有な存在です。

「臼式」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑