Googleアナリティクスのイベントトラッキングを使った曜日ごとの売上げ集計

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 運用テクニック


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Google Analytics による曜日集計1

イベントトラッキングによる曜日ごとの売上げ集計

Google Analytics を使った曜日集計

曜日毎の売上げ集計レシピ

Google Analytics 単体では、「曜日」の集計は出来ませんので、JavaScriptを使って曜日情報を取得します。

イベントトラッキング
JavaScript
eコマーストランザクション

イベントトラッキングによる集計

eコマーストランザクションを、カートやページの最終ページ内ソースに組み込み、そこでイベント集計します。

イベントトラッキングについてはこちらで詳しく解説しています。

>>イベントトラッキングの使い方、まとめ10+事例

取得した曜日情報を、イベントトラッキングのカテゴリーやラベルに代入すれば曜日ごとの集計が可能です。

曜日毎の集計結果デモ

具体的には下図のようなアクセス解析が出来ます。

利用シーンとしましては、以下のような活用が考えられます。

・曜日毎の滞在時間を見て、滞在時間の多い曜日にセールを開催する。
・曜日毎の売上げを見て、売上げの少ない曜日にテコ入れをする。
・コンバージョンの低い曜日のリスティング広告文を変えてみる。

曜日は利用者のライフスタイルと深く関わるため、効果的なサイト運営が可能になるかと思います。

イベントトラッキングによる曜日毎のセッション数

イベントトラッキングによる曜日毎のセッション数

イベントトラッキングによる曜日毎の売上げ

イベントトラッキングによる曜日毎の売上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑