【AdSense】Googleアナリティクスで収益アップを目指すウィジェット例

公開日: : ブログの収益化


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


GoogleアナリティクスでAdSenseをモニタする

マネタイズにもGoogleアナリティクスを活用しよう。

GoogleアナリティクスをAdSenseに活用しよう

ブログを立ちあげ、AdSenseで収益化を狙おうとしている方も多いと思います。

一方で、大量に記事をアップするだけでなく、その精度向上にもGoogleアナリティクスを役立ててみてはいかがでしょうか。

上図は、Googleアナリティクスのマイレポートで、日々チェックしておいたほうが良いAdSense関連のウィジェット例です。こちらを毎日チェックすれば、どのページにランディングしたユーザーが収益を上げているのか、簡単にチェック出来ます。意外と人気ページというよりは、そもそも収益を上げそうなユーザーが辿り着くページが多ことに気が疲れることと思います。

どんなユーザーが広告を必要とするのか

上図のウィジェットでは、(1)どんなスマートフォンのユーザーがクリックしているのか?(2)どのページから見始めるとクリックしてくれるのか(3)どのページでクリックしてくれているか、をチェックします。

ランディングページとクリックページが違う場合もありますから、上記ウィジェットは役立つはずです。

また、クリックしてくれているページの傾向がつかめたら、ブログのサイドバーやヘッダーでそのページへの誘導バナーを作るのも良いでしょう。成果を上げているページの閲覧数を上げることも効果があるはずです。

また、どんなスマートフォンで見られているかは、デザインやUIの参考になるはずです。とくにスマートフォンでは画面が小さいので成果の出ているユーザーの分析は、効率的な運営に欠かせません。

AdSense関連の注意事項

勿論、これらはGoogleアナリティクスと、AdSenseのアカウントがリンクしていることが前提です。以下のヘルプを見て、連携させておきましょう。

AdSense とアナリティクス アカウントのリンク – アナリティクス ヘルプ
アナリティクスで AdSense サイトをトラッキングするためのコードを設定する – AdSense ヘルプ

ひとつのアカウントで、複数のサイトに貼り付ける場合は、コードがさらに必要ですので上記ヘルプを参考にしましょう。

収益を上げている記事の傾向を掴み、より売上を見込める記事をアップ。そんな日々の作業の精度向上にGoogleアナリティクスを役立ててみてはいかがでしょうか。
 

「ブロックオプションも活用したい。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑