Googleトレンドで56個のキーワードの上昇下降調べた

公開日: : 最終更新日:2013/08/22 マーケティング全般


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


高い安い

ひさしぶりにGoogleトレンド。

キーワード系の方々には、既知、もしくはあまり意味はないのかもしれないのでしょうけど、ひさしぶりにGoogleトレンド使ったので、記録的に貼ります。

ちなみに、TOP画像は「高い」「安い」ですが、形容詞系、力強いですね。

「怒る」も何気に上昇トレンド。
悲しい、寂しい

画像よりも「動画」なんですよね。いろんな意味で。
画像よりも動画

やっぱりというか「ストレス」強い。
ストレス強い

「結婚」が圧倒的に強いけれど、派生ワードがたくさんあるのと、お金をたくさん使ってくれるかというと微妙な気も。
結婚ワード

楽しい系もそれなりに多めですが、やっぱり問題解決をしたいほうが多めかな。
楽しい、嬉しい

「アプリ」わかりやすすぎ。
アプリのキーワード

「バイト」凄い。副業としてのバイトも増えてるのかも。
バイト検索

やっぱり「野球」パワーある。
野球ワード

ちなみに、「価格」と「比較」は下降トレンド。もしかしたらアプリ検索に流れてるかもしれないですが。
比較

「ダウンロード」も下降気味。調べるまでもなくなった?!
ダウンロード

病院系の安定感。
耳鼻科、歯科医など

「スマホ」ももの凄い上昇かというと、普及した感。
スマホ検索

「ランキング」強い。
ランキングワード強い

「起業」も「副業」も安定。
起業と副業、それぞれ

「稼ぎ」は関連語も多い。
「稼ぎ」は関連語も多い

「アフィリエイト」、底堅い。
アフィリエイトは底堅い

「パズドラ」とか、あえて話題の固有名詞とかは入れずに、形容詞や抽象的なワード多めで調べてみました。それにしても、感情に関するワードは、ほんと強いですね。ネットも人間が使っている道具だという当たり前のことを教えてくれます。
 

「そもそも何がアップトレンドなのかを見つけるのが大変。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑