マルチチャネル機能、現在の注意点

公開日: : 最終更新日:2011/10/21 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


マルチチャネルの保存期間は30日。

マルチチャネル機能とは、コンバージョンのあった訪問、それぞれの流入元を紐づけて「パス」として管理・分析できる機能です。コンバージョンのあった訪問は、そもそも何のいつの流入だったのかが分かります。

で、表題の件なのですが、ベータ版なのでまた仕様はかわるかもしれませんが、現在のところ、追跡できるのは30日までらしいです。そして30日過ぎたトラフィックから破棄されるそうです。

その通りなら、ファーストタッチが2ヶ月前だとすると、そこまで追い切れない、ということになります。早速見てみましょう。

マルチチャネル>期間、を選びます。

コンバージョンまでの所要日数がわかります。1日、2日、・・・+12とありますね・・・。[+]をポチッと。

29日までで終わってます。もしかしたらマルチチャネルが実装されたタイミングとの兼ね合いで、たまたま29日分までしか無かったのかもしれませんが、今後もチェックです。

あと、グーグルの方も言ってたのですが、「ベータが出来てから対話の始まり」。気がついた点は臆せずどんどんフィードバックしましょう。以下から送信出来ます。

Feedback on the new Google Analytics interface – Google

というわけで、私は4週間4ヶ月を希望すると送信しておきました。よく営業の現場では、3日、3週間、3ヶ月、とだんだん記憶が薄れると言われてるそうです。ですから3ヶ月前もウォッチしたい、となると4ヶ月かなと。

訂正 2011/10/21 ご指摘ありがとうございました。
 

「応援したくなる企業」の時代 マーケティングが通じなくなった生活者とどうつき合うか (アスキー新書)
博報堂ブランドデザイン
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 8608
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑