Googleアナリティクスのデータ反映は48時間よりも早く記録されることもある

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Google Analytics は早ければ1時間後にわかります

Google Analytics に対する誤解の1つ。「データ反映が、翌日なんて遅すぎる・・・。」

これ、実はもっと早く反映されます。何と、早ければ1時間前。

>>Google Analytics を使用するように Google サイトを設定する – Google Sites ヘルプ

最大24時間かかることがあります。

 公式では24時間とうたっているので仕方ないのですが・・・。(あと、デフォルトで前日から30日のレポートが出るために、そう思われても仕方ないかもしれませんね。)

できる100ワザで、有名な大内氏も以下の記事で、こう語っています。

>>Google Analyticsの制限値に関するクイズ あなたは何問解ける? | Web担当者Forum

Google Analyticsのデータは何時間で反映される?
しかし、実際には、ほぼ4時間ごとに最新のデータが反映されている。
これはありがたい。

では、実際に確認してみましょう。

レポート画面右上の日付をクリックし、当日をクリック、クリック(2回クリックするとその日だけを選択出来ます)、適用

Google Analytics は24時間以内で反映される

次に、ユーザー>ユーザーの傾向>セッション数

Google Analytics では24時間以内に反映します

当日の時間別セッション数を見てみますと、このようにすぐに反映しています。ただ、アカウントによってばらつきがあるようですが、前述の大内氏のコメントのように概ね4時間くらいでは見られるのではないでしょうか。

まあ、テストしたいときに、本当にリアルタイムじゃないと、困るというのはあるんでしょうけどね。でも、当日の時間別セッション数を見たこと無い人は、ぜひチェック!

「よりリアルタイムに。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑