北海道道産豚の角煮カレーは家のねっとりカレーが恋しいときに食べたい

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

北海道・道産豚の角煮カレー

今回はポークカレーです。北海道道産豚の角煮カレーを食べましたので、レビューします。ぷち贅沢なおうちグルメを堪能すべく、購入したのは成城石井です。

本記事の執筆は、フリーランス歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2021年4月7日時点でのものです。ご注意ください。

北海道道産豚の角煮カレーとは

北海道・道産豚の角煮カレー

北海道 道産豚の角煮カレーは、ベル食品から発売されています人気のレトルトカレーです。

ベル食品は札幌にありますフードメーカーです。スープカレーやジンギスカンや調味料など、北の大地の美味しさを全国にとどける老舗です。

>>会社概要|企業情報|ベル食品

今回、食レポしますのは、たっぷり豚の角煮がはいっています北海道道産豚の角煮カレーです。

北海道道産豚の角煮カレー 200g | 斉藤正美監修 | カレー 通販

斉藤正美監修 北海道道産豚の角煮カレー 200g
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

ねっとりがっつりボリューミー

北海道・道産豚の角煮カレーは、成分からもわかるように、豚肉どーん!ねっとりルゥがまろやか~な、レトルトカレーです。

食品成分表示は、材料の多い順に書かれています。そこに、豚肉、カレールウ、油脂、オニオンソテー、豚脂、チャッツネ・・・とあり、美味しくないはずがありません。

北海道 道産豚の角煮カレー

カレーの円周部分がもりあがっていることがわかるかと思います。このように、非常にねっとりとした食感のレトルトカレーで、まるで一晩 寝かせた実家のカレー のようです。

北海道 道産豚の角煮カレー

>>安っ!アマゾンで半額以下になっている食品タイムセール

セール特設ページを見る

お肉たくさんのレトルトカレー

パッケージにいつわりなしの、ボリューム満点の豚肉の角煮が3つも入っていました。

北海道 道産豚の角煮カレー

レトルトカレーは輸送と保存の関係で、どうしてもお肉は、ほろほろに溶けてしまうのですが、北海道 道産豚の角煮カレーは、そのギリギリを絶妙にたもつ、ほろほろ具合です。

北海道 道産豚の角煮カレー

口に入れた瞬間、お肉がほろほろと広がり、カレーとごはんと、ぴったり絡みあいます。ボリュームもこれくらいがちょうどよいです。

ちなみに、他メーカーのレトルトカレーのお肉と比較します。左が、このブログでも比較のもととしている、一般的なコンビニやドラッグストアで流通しています新宿中村屋・熟成欧州ビーフカレーです。

北海道 道産豚の角煮カレーとの比較

爆肉カレーには及ばないものの、そのボリュームととろける食感と、カレーとの相性は抜群です。満足度は高いです。

ねっとりお家カレーが好きな人におすすめ

北海道 道産豚の角煮カレーは、しっかりとお肉を感じたい、かつねっとりとした日本風のカレーが好きな人に、ぴったりのレトルトカレーです。

北海道 道産豚の角煮カレー

いっぽうで、インド風のスパイシーでとろとろのバターチキンカレーとは異なります。また、少し味が濃い目ですので、そのあたりはご飯の量で調整すると良いかと思います。

・・・というか、レトルトカレー1袋でご飯おかわりいける、ほんとうに家のカレーじゃないですか!

なんで、実家のカレーって美味しいんでしょうね。福神漬がほしくなるレトルトカレーです。

北海道道産豚の角煮カレー 200g | 斉藤正美監修 | カレー 通販

斉藤正美監修 北海道道産豚の角煮カレー 200g
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

まとめ

  • 道産豚の角煮カレーは豚の角煮がたっぷりはいったレトルトカレー
  • ねっとりしたカレールゥにしっかり濃いめの味でご飯がすすむ
  • まるで一晩ねかせた実家のカレーのような懐かしさ

いろいろなレトルトカレーを食べていますが、道産豚の角煮カレーほど、家のカレーというか、懐かしさを感じるレトルトカレーはないように思います。

ねっとり、お肉たっぷり、がっつりご飯がすすむ、そんなレトルトカレーを食べたいかたには、ぜひおすすめのレトルトカレーです。

・・・と、こんな感じに、ブログを日々更新しています。もし記事がすこしでもお役立ちしましたら、投げ銭していただけますとモチベーションの維持になりますので、ぜひよろしくお願いします。

このブログに100円投げ銭する

「道産豚の角煮カレー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑