コンバージョン率のゴールデンタイム

公開日: : 最終更新日:2015/02/25 コンバージョン、UI


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


ちょっと気になって、Google Analytics で時間帯別コンバージョンを調べてみました。

グーグルアナリティクスの操作としては、コンバージョン>コンバージョン率 ・・・時間帯別のボタンをクリック

時間帯別のCV変化
上記のコンバージョンは、カグア!のフィード登録11時、14時、明け方4時が高い、という興味深い結果に。

Google Analytics 時間帯別 CV
こちらのCVは、カグア!のセミナー申し込み午前中と18時以降に傾斜しています。

グーグルアナリティクスの時間帯別コンバージョンを調べる
一方、こちらは、昨年ブログを立ち上げ始めた3月からの半年間。時間帯としてはかなりばらけていることがわかります。

コンバージョン率も、こうして時間帯別に見てみると一定でないことがわかります。

グーグルアナリティクスの時間帯ごとのコンバージョン調べ
こちらはあるメーカーサイトで、問い合わせ完了というコンバージョン率。明け方は絶対数も少ないので、結果が出ると「率」としては影響は大きい。

Google Analytics コンバージョン 時間帯別
こちらはあるネットショップ。一般向けの消費財を扱っていて購買のCVRを測っています。(コンバージョンレート:conversion rate)一定した率に見えますが、やはり深夜は高い。

知人に、転職支援の会社に勤めていた人がいます。彼から聞いた話では、「深夜に交渉する」と聞いたことがあります。

勤務時間外であろうとも、深夜でも応募があったら即返信。そして反応があれば、すぐに交渉。たしかに高確率な感じがします。

現場においては、問い合わせの多い時間帯は、必ず担当者がいるようにしてすぐ対応するよう徹底し、クロージングまでの精度を上げる、といったところかと。

「母数が少なければ上がるよね。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑