10%増と10倍ってどっちが大きい?

公開日: : コラム


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 丸丸増ってどういうこと?グーグルアナリティクス

 グーグルアナリティクスで期間比較などしますと、上図のように、
 (+403.23%)といった表現が出てきます。

 例えば、上図の+601%というのは、
 (4300-613)÷613×100=601.47%
 という計算です。

 つまり、増えた分が、元の数値の何パーセントにあたるか、
 を計算し、その%分増えた、と表現するわけです。

 なお、よく報道などでも目にする増加率
 これも、この××%増と同じ算出方法です。

 上記例ですと、増加率約600%!

 さらに言えば、4300÷613=約7となり、
 「約7倍のセッションに!」とも言及可能。

 ん~~~~~、微妙に印象は違いますかね。

 さて、表題の「10%増」と「10倍」ですが、もうわかりますよね?

 例:1000セッションの10%増>>1000×10%=100、となり1100セッション
 例:1000セッションの10倍>>1000×10=10000セッション

 10倍のほうが、たくさん増えたと言えます。
 奥様、私のお小遣いも10倍にして下さい! ・・・ボコッ!ウゴッ(以下自粛)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑