*

「オッサリー」に決まったワケ、乗り越えた2つのネーミング問題

公開日: : 最終更新日:2010/07/21 カグア!運営日記


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る


 お猿の「オッサリー」君に決定!


 語呂合わせで、楽しくグーグルアナリティクスを覚えてもらおう!
 そんな思いで、いろいろと語呂合わせを作るわけですが、
 ただ、見つからないときはホント見つからない!


 今回は、かわいい覚えやすい3文字、という条件で検討。
 しかし、2つの理由で、なかなか無いんですよ!もう3文字とか。

 

問題その1 「ん」が付くのを避けないと!


 まず、かわいくて3文字っていうと、結構「ん」が付いてしまう!


 語呂合わせのための3文字なので、「ん」が付いてしまったら、
 そもそも不成立。「ん」で始まる単語とか無いし!<<あったら「しりとり最強!」


 で、「何とかリン」「××たん」とかカワイイ系の定番ですが、やっぱり「ん」。


 レモン
 メロン
 パイン
 りんご
 プリン
 マロン
 カリン
 おんぷ
 あんこ
 リボン
 マリン
 ・・・


 「ん」って何か心理学上の効果があるんですかね・・・。
 かわいく聞こえる根拠、というか。


 ちなみに、「かわいい名前」というのはニーズがあるみたいで、
 人間、ペット、それぞれにQ&AやTipsサイトが多数見つかります。


 かわいい名前 – Google 検索

 

問題その2 既に使われている場合はアウト!


 ちなみに、思いついたとしても、検索で「既に使用」されている場合は却下


 とくに、もう3文字未使用なんて、ほぼ皆無。最近は、Webサービスが
 増えたお陰でユーザーIDが激増。「まずこれは無いだろう」みたいなのも使用済み。


 とりあえず今回、結果として「ッ」という撥音や、「ー」長音なども入りましたが、
 条件を満たすので、もう強行採決。


 で、決まったからには伝播させたい。で、SEO的に言えばうちの場合、
 記事タイトルには、「Google Analytics」を入れた方がいいわけですが、
 今回は伝播優先で、冒頭に登場。

 

オッサリーに決定


 というわけで、こんな感じに生み出されたオッサリー君。
 覚えやすいよう、似ている響きの「お猿」にひっかけて、あのビジュアルに。


 「お猿のオッサリー君」。どうぞかわいがってあげて下さい。


 課題発見の3ターン


 でも、ネーミングって難しいですけど、ホント楽しいですね。


 名古屋Google Analytics 懇親会で、動物キャラの提案をして下さった
 @Mighty_Works氏、どうもありがとう。

 

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑