セレボカムまとめ~Twitterで話題のネット対応カメラ

公開日: : アクセス解析関連ニュース


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 セレボカム
 

CEREVO CAM とは

 インターネットに対応したデジタルカメラです。
 撮影後、パソコンにメモリーカードをさし、サイトにアクセス、アップロード・・・、など
 面倒な操作は必要ありません。

 無線LANや、イーモバイルなどに対応していますので、撮影したその場から
 画像がサーバーに転送され、管理が楽になる、
 そんな、「「撮ったあと送るまで」が劇的に簡単なカメラ」です。

 

CEREVO CAMの特徴

 セレボカムは株式会社CEREVOが発売しています。

 株式会社 CEREVO

・画素数:900万画素(CMOSセンサー)
・レンズ:固定焦点(35mmフィルム換算で焦点距離約42mm)※ズームなし
・バッテリー:リチウムイオンポリマー電池 950mA (内蔵)
・充電時間:付属ACアダプター利用時、約2時間。
・連続撮影可能枚数:300枚(CIPA基準)
・無線LAN:802.11b/g/n対応、3Gモデム:イーモバイル D01HW, D02HW, D12HW
・重量:117g (バッテリー含む)、外形寸法:120×60×16mm
・ISO感度:AUTO、ISO100~ISO800固定
・外部記録媒体:MicroSDカード、モニタ:2.4インチTFTカラー液晶
・付属品:充電用ACアダプター
・その他:ネットワーク経由ファームウェアアップデート機能、
   、動画対応ファームウェア配布予定

 公式セレボストアで、19499円
 Cerevo Store, Revolution for consumer electronics

 カメラ単体だけなく、アップロードできるサーバー容量5GB
 内臓ファームウェアのアップデートなどのフォローもついて、この価格です。

 Cerevoからのお知らせ
 (公式ブログ)
 cerevo inc official (cerevo) on Twitter
 (公式Twitterアカウント)
 CEREVO.inc official tumblr
 (公式タンブラー。※タンブラーというのは、ブログを
 スクラップブックのようにまとめるサイトです。)
 キャズムを超えろ!
 (実は社長は超有名なブロガーさんです。)

 ネット家電メーカー”Cerevo(セレボ)” 起動。1stプロダクツは撮影機器!? – キャズムを超えろ!
 (創業当時のエントリー。社長の思いが綴られています)

 デジタル・カメラの再発明を目指しています――。日本発のネット家電ベンチャーを立ち上げた有名ブロガー – 家電・PC – Tech-On!
 (2008年5月にすでにcerevocamのコンセプトが語られています)

 

CEREVO CAM発表会レポートまとめ

 撮って送るのが簡単なカメラ「CEREVO CAM」の出来立てホヤホヤを手に入れた。

QRコードに埋め込んだESSIDやらをカメラが認識
という仕掛けのようです。うまい!うまいぞ!

 (とっても詳しい。パーティの様子や、実際の操作画面など)

 CEREVO CAM – a set on Flickr
 (実際にWebサービスに転送、撮影画像がたくさん。)

 CEREVO CAM – klog

CEREVO CAM は電源オフでも自動アップロード。
しかも母艦不要。これはいい。

 (予約をして、更に、会場で違う色をゲット)

 Flickr: “cerevo”
 (Flickrでcerevoタグで検索しました。フォト蔵ではまだ無し)

 Cerevo Camをゲットしました | | こちら側からあちら側へ | あすなろBLOG

ともかく、日本のベンチャーで、こういうハードウェア製品と
Webサービスを同時にリリースできるというのはすごいことだと思います。

 (会場に展示してあったCEREVO CAM。)

 ソーシャルメディアに手軽に投稿できる新機軸デジカメ『CEREVO CAM』最速動画レポート!

新しモノ好きなら即買い必須である本製品の
超レアデモンストレーション映像をゲットしてきましたー。イーエッス!

 (動画付きで解説。※会場の様子ではありません、少し前の記事。)

  Cerevo Cam 所感 (まだ撮影できてない) – 日記を書く [・w・] はやみずさん

予定よりも早めに Cerevo Cam を手に入れることができました。

 (パッケージや外観のレポート。)

 cerevo cam を入手した – 拡張現実ライフ – モバイルデジタルサイネージ編
 (接続にトライしてます。)

 秋葉原から総武線でCEREVO CAMいじりながら帰宅してい… – rhythmsift(rhythmsift)
 (さっそくモバツイッターで投稿。)

 CEREVO CAM発表記念パーティーに行ってきた – The Internet considered harmful.

しゃぶしゃぶがものすごく美味しかった。美味しすぎて
カメラの存在を忘れるレベルだった。

 (写真いっぱい。うわさのしゃぶしゃぶも。)

 wonderful opportunity★
 (ファミコンのコントローラーと大きさ比較の画像)

  [OTBブログ]CEREVO CAM発表記念パーティーに行ってきました | On The Bridge

少しイジってみた感想としては、UIがわかりやすくていい感じです。
説明書なしでも操作できる感じ。

 (アップロードもメニューからすぐ選べる模様)

 Digital Grapher CEREVO CAM発表記念パーティーに行ってきました

割と本体サイズが大きい、でもとても軽い。
プラスチッキ-、まさに超高機能トイカメラ。

 (動画もたくさん、プラネックスさんのある商品も。)

 Cerevo、無線LANデジカメ「CEREVO CAM」を14日から順次出荷 -BB Watch

プラネックスは、未発表のデジタルフォトフレーム搭載の
無線LANルータを展示。

 (写真レポートも豊富)

 買おうぜ!『CEREVO CAM』ベンチャーが創る家電が予約開始!

ユーザー自らファームを開発できる、
CGM的側面を考慮したオープン環境

 (ニュースでは無いのですが、上記が興味深い。)

 しかし、こういった感想をTwitterですぐに読めるのは、
 すごい時代になったものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
40代で2児の父。ブロガー兼ユーチューバー。ネット業界24年目。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑