*

【スマホ】JaSPはWebマーケ担当者がチェックすべき流入導線


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る


インスタントプレビューで簡単にスマホ対応サイトかどうかわかります。


レスポンシブを推奨しているGoogleですので、いずれ変わるかもしれません。ただ、現状では、スマホでGoogle検索をした時、いろいろと留意したほうがいいなあと思ったので、まとめました。


Japanese:日本語変換の候補をチェック


検索キーワードなど、どういう候補が出るのかを把握し、乖離した言葉使いなどにしないようにしたいです(逆ざやという手法もあるでしょうけど)。


SERP:検索結果をチェック


リスティングでどういう競合が出てくるのか、タイトルやディスクリプションなどどう表示されているのか、順位、「他のキーワード」などなど、検索結果のチェックは基本中の基本(SELP=Search Engine Result Page)。


Preview:インスタントプレビューをチェック


スマホでGoogle検索したとき、検索結果の右に出てくる虫眼鏡マークをクリックすると出てきます(TOP画像)。


スワイプで検索結果をチェックできるので、実は凄く便利。皆が使っているとは思いませんが、何かのきっかけで見られた時には、現状では、スマホサイトが相当目立ちます。


何気にランディングページのチェックにも便利。
 

「プレビューで見ると、スマホサイトはまだまだ少ない印象。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑