PayPal決済をトラッキングするときの注意点

公開日: : 最終更新日:2015/02/27 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


国内でも徐々に見始めたPayPal決済ですが、トラッキングする方法が紹介されていました。

>>Tracking PayPal with Google Analytics and Google AdWords – Analytics Results – Google Analytics Blog by Mangold Sengers

こちらによりますと、PayPalではサンキューページURLが設定可能なので、そこにutm_nooverrideを設定しましょう、とのこと。

utm_nooverrideというのは、キャンペーン参照元を上書きしないようにするコードです。こうすることで、PayPal決済に誘導された元々の参照元を引き継げます。

さらに詳しい情報は公式サイトで紹介されています。

>>複数のキャンペーンの広告をクリックしたユーザーが目標コンバージョンを達成した場合、どのキャンペーンがコンバージョンとして記録されますか。 – Analytics ヘルプ

ちなみに、ショッピングカートでもドメインが変わることが多いですよね。その際の回避方法はSEMLABOさんが以前紹介されていますので、合わせてどうぞ。

>>ASPカートやASPフォームでもGoogle Analyticsでコンバージョン測定する方法 | SEM-LABO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑