カスタム変数にページのロード時間を記録する

公開日: : 最終更新日:2010/11/02 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


ロード時間を計測

 ページのロード時間を計測し、それをカスタム変数に記録しておく手法が
 紹介されていました。

 How to Measure Page Load Time With Google Analytics | Web Performance Blog

 ポイントは、トラッキングコードに以下のコードを埋める部分。

_gaq.push(["_setCustomVar",1,'landingPageTime',load_time,2]);

 ロード開始時に時間を初期化、ロードタイムを計測し前述のように
 カスタム変数に記録します。非同期トラッキングではヘッダ内にトラッキングコードを
 入れますので、読み込み開始とみなせますよね。

 そして、ページ下部に読込終了のスクリプトを入れ完成。上記URLに全ソースが
 公開
されています。また、記事中では読み込み速度によって直帰率がどう変わるか
 興味深いデータも紹介されています。

 ぜひご覧下さい。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑