志木のビバホームは凄かった〜コトラーの経営戦略を感じて

公開日: : 最終更新日:2013/06/06 志木という街


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


志木のビバホームは凄かった

紙類など消費財、スゴク安かったです!

埼玉県志木市の市役所近くに出来たホームセンター、VIVAHOME(ビバホーム)に行ってきました。このペーパータオル、4ロールで108円ですよ。SUGEEEEEE!!!!!!

VIVAHOME志木店

店内は他店舗と同等の広さで、広いです。1階建ですが、プロ向け資材やガーデニング、ペット用品、DIY、文房具、いわゆるホームセンターとしての品揃えとしては十分すぎる位。

しかも、紙類安いです。プライベートブランドとして、トイレットペーパーやティッシュ、さらにパイプ洗浄液等・・・。こんなにあるんですね。トイレットペーパーなどは18ロール入って、一般のお店でいう12ロール入りと同等の値段です、しかもシングル、ダブルともに。消耗品を徹底的に安くしてPRしようという意気込みを感じます。

というわけで、紙類を大量に買い込んでいる人がたくさんいました。転売とか出来ちゃいますね、こりゃ。

頻繁に利用すると思われる人は、現金のポイントカードを作られると良いかも。埼玉県のパパママ応援カードを提示すると、登録費の100円が無料になります。

となりのスーパーいなげやさんも、大量の品揃え、魚やお肉など生鮮食品も、美味しそうで安いものが多かったです。欲を言えばフードコートが欲しかったですが、また近くにそういった商業施設が出来るのでしょうか。

 ・ ・ ・ ・ ・

さて、経営視点で見ますと、セオリー通りの店舗展開で、頷く所が多かったです。

経営用語の基礎知識

埼玉県志木市では、自動車圏内にホームセンター島忠、ドイトがあります。またドラッグストアや100円ショップもありますので、それらとのガチンコ。

コトラーの経営戦略で言えば、(別にVIBAHOMEさんが業界2番、3番というわけではありませんが)地域的にはフォロワーかと。で、以下のその戦術を強く感じました。

・価格優位性 <ペーパー類はホント安い!
 (消費財を圧倒的な低価格でリピーターを囲い込む)
・囲い込み <会員カード作成、ポイント制。島忠はポイントカードがありません
・消費財を安く提供 <これはとりあえず買っちゃいます
・圧倒的な品揃え <2万円するガーデニングの置物など高付加価値商品もありました
 <ラインナップの妙で定期的に安売りを仕掛けられるでしょう。
・大規模な駐車場 <近辺の道路こそ狭いですが、駐車場はなかなか広いです

コトラーの経営戦略上で、フォロワーは価格優位性を全面に出す展開となるわけですが、地域の競合を丁寧に分析したことが伺えます。コピー用紙はAmazonよりも安かった。凄いです。
 

コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング
西内啓 福吉潤
ぱる出版
売り上げランキング: 5266
コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
フィリップ・コトラー ヘルマワン・カルタジャヤ イワン・セティアワン
朝日新聞出版
売り上げランキング: 724
コトラーのマーケティング・コンセプト
フィリップ・コトラー 恩藏 直人
東洋経済新報社
売り上げランキング: 3489
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑