【書評】具体的にWeb解析の設計を学べます、清水誠氏共著「商談に結びつける 売上をあげるためのBtoBデジタルマーケティング入門」

公開日: : 最終更新日:2013/05/19 レビュー、書評 ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


アクセス解析界で有名な清水さんが、ブックを出版されたと聞き、早速購入してみました。ブックとは言え税込494円、安い!

商談に結びつける 売上をあげるためのBtoBデジタルマーケティング入門 – 増井達巳 / 清水誠 – 電子書籍ストア BookLive!

電子書籍について



Booklive!さんのリーダーで読んでいるのですが、標準よりも少し小さめの大きさにすると良い感じ。電子書籍らしく目次と見出しがリンクしています。

「気軽に読む」を目指したというこのシリーズですが、この画面サイズ換算ですと、だいたい220ページくらい、しっかり値段の分ありますよ。一方、図版やリンクだけのページもありますので、それほど負担を感じることなく読み進められます。

企業Web担当者さんにオススメ

内容は、(1)キャノンMJさんの事例(対談形式ですが)(2)清水さんの事例(3)キャノンMJさんとの対談、という構成になっています。最初はちょっと違和感を感じましたが、最後まで読むとその構成が、逆に効果的だとわかりました。

キャノンMJさんの事例では、商品の属性分析やポジショニング、戦略のお話で、企業Web担当者であれば是非とも知っておきたい、B2BのWebマーケティングの基礎が、事例とともにすんなり入ってきます。

そして、清水さんの事例で、実際のウェブ解析設計やKPIの設計、どう組織でドリブンしていくのか、という具体的な手法や事例が紹介されていきます。コンセプトダイアグラムという清水さんの十八番と呼べる手法も、図解入りでわかりやすく紹介されています。

そして、最後にキャノンMJさんとの対談。「これか!」と思わず膝を叩いてしまいました。

何か、解析ってどうも小難しいイメージじゃないですか、でもそれを聞くのって何か臆してしまう。でも、清水さんの事例のあとに実際の現場の人が、読者に替って質問してくれてるんですよ。正直「やられたー」って思いましたね、こういう読ませ方もあるんですね。

そして、そのことで理解も深まり、また最初を読み返そうという気になりました。この値段で何度でも楽しめる構成ですね、こりゃ凄い。

清水さんのKPI設計の重要性、コンセプトダイアグラム、実際の数字など、解析関連の手法を学ぶのにもオススメな内容になっています。

一方、清水さんの事例は既にネットでも読めるものもあります。とは言え、それがブックという形式でまとまっているだけでも、この値段であれば価値があるものと言えます。

◆その他、清水氏のアクセス解析関連記事や連載

実践CMS*IA
ブログです、Googleアナリティクスやタグのことなど、具体的なことも丁寧に書かれています。

【連載】清水誠のWeb解析ストラテジー:第1回 レポート分析のプロトタイピングで意思決定フローを作る (1/3) – ITmedia マーケティング
ASCII.jp:清水 誠の「その指標がデザインを決める」
連載です。それぞれターゲットが違いますが、参考になります。

また、書籍中で紹介されているリンクもとても参考になります。

Impress QuickBooksとは

Impress QuickBooks(インプレス・クイックブックス)

インプレスさんが電書に特化して立ち上げたレーベルです。凄いですね、公式がFacebookという割り切りっぷりです。サイトのほうもhatenablogを使っていて、本当にFacebookが公式メインサイトのようです。

impress QuickBooksプロデューサーブログ

電子書籍ならではの特性を活かし、スマートフォンでの閲覧に適した、コンパクトな文字数で構成された形態の電子書籍です。通勤電車の中やランチタイム、寝る前の時間に、文庫本や新書のような感覚で、多くの人が興味のある旬のトピックについて気軽に読むことができるコンセプトで開発しました。

ブックの出版に特化しているようですが、今後もぜひ、ブックならではの、出版スピードや表現を追求して欲しいですね。

Booklive!以外でも販売されています。既に利用されているストアで検索されてみて下さい。電子書籍として気軽に読め、かつアクセス解析の実際の設計構築を学べる良書です。オススメですよ。

商談に結びつける 売上をあげるためのBtoBデジタルマーケティング入門 – 増井達巳 / 清水誠 – 電子書籍ストア BookLive!
 

「今後もこういう出版が増えると、気軽に勉強出来てイイですね。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑