広告プランナーが薦める「ザクとうふの哲学」など3冊

公開日: : 2015年3月


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


アドテク.comさんとは

株式会社メンバーズにつとめるアナリスト/プランナーであるアドテク.comさん。

dc8dc48db2ba7aca836e7fd40dbf7517_400x400

Twitter:アドテク.com(@adoteku)さん | Twitter
facebook:中野 学
Site:メンバーズ|ソーシャルメディア時代をリードするネットビジネスパートナー

広告プロモーション部門を中心に、マーケティングプランを立案。アクセス解析コンサルタント、先進メディア企業でのウェブ広告の運用等を経てメンバーズに入社。データを活用したマーケティング施策の立案及び、運用型広告の戦略設計の分野で活躍されています。「広告マンとしての発想を広げるというコンセプトで選んで見ました。」ということで、以下なるほどです。ありがとうございます!

「ザクとうふ」の哲学


「ザクとうふ」の哲学: 鳥越 淳司, 夏目 幸明(構成): 本

不可能と言われた妄想を実現までのストーリーが読んでいてワクワクする。
四角の豆腐をザクの形にしたいという発想を実現するために、たくさんの人を巻き込んでいきながら成功する姿は、広告マンとしての発想を広げるためには参考になった。、

なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか ルールメーキング論入門


なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか ルールメーキング論入門 (ディスカヴァー携書) eBook: 青木高夫: 本

ビジネスを推進していくうえで、決められたルールの枠組みの中で、小さなアイデアに陥ってしまうと時に、ルール自体を作って新たな発想を考えても良いという気づきを得た一冊

サラリーマン山崎シゲル


サラリーマン山崎シゲル 電子書籍: 田中光: 本

自分の縮こまった常識的発想の限界を超えたいときに読む一冊。シュールな画像と、くすくすこみ上げてくるインサイトをつくコメントが、ハマる。

「山崎シゲルは笑える。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑