玉狛第二の新メンバーはネタバレ出ててヒュースや迅ではない※2015年9月時点での予想

公開日: : 最終更新日:2018/09/29 ゲーム・アプリ


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


一番現実味がありそう

※追記:2017年1月25日 本記事は2015年9月時点でのわたしの見解です。すでにジャンプでは4人目が決まっていて、本記事の予想は外れていますので、ご了承ください。

週刊少年ジャンプに好評連載中の人気コミック「ワールドトリガー」ですが、リーダーの修がチーム増強を目指すべく新メンバーを探しているのですが、ネットではそれが誰なのかで、盛り上がっています。もちろんまだ断定はできませんが、ネタバレとおぼしきビジュアルが、標題のように既にスマホゲームアプリ上で4人で出ていた・・・という。

こんにちは、カグア!です。最近、子供が勝手に、ワールドトリガーのゲームアプリを起動して「コイン集めておいたよ」と手伝ってくれるほどwハマってます。

以下ジャンプネタバレしてますので、コミック派の方は読まないようにお願いします。

関連記事
>>ワールドトリガー公式データブックBBFまとめ重版は23日以降
>>ワールドトリガーのゲームアプリ感想、千佳の狙撃がヤバイ!
>>おすすめ5本!3DSのダウンロードプレイ対応ゲームは接待の神

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

本記事は、2015年9月26日時点での、あくまでわたしの個人的な予想ということで、それでは以下どうぞ。

ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックス) | 葦原 大介

ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックス) | 葦原 大介 | 本 | Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

>>Amazonで人気の「ワールドトリガー関連商品」一覧はこちら。
 本  電子書籍 グッズ
DVD/ブルーレイ ゲーム 音楽
全商品

売り切れ店続出のようで、わたしも買いそびれました・・・。Amazonではすでに3倍近い価格に。くう。

試し読みは集英社のサイトからできますよー。なんと14ページも!
>>ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE |集英社マンガネット S-MANGA.net

関連記事
>>ワールドトリガーのゲームアプリ感想、千佳の狙撃がヤバイ!
>>知らなかった・・・すでにニンテンドー3DSでアプリ内課金ゲームがあったのね

玉狛第二(三雲隊)とは

ワールドトリガーで主人公の1人である三雲修が隊長を務めるチームです。ほかに、ユーマ、チカが所属していて、現在は3名です。

その三雲隊は先日のランク戦で敗退します。ランク戦初の敗北で、リーダーの修は越えられない壁を感じます。そこで、新メンバーを探すことになり・・・。

そして、今週号では同じ玉狛支部の迅に声をかけます。しかし、他にやることがあると断られます。というのがジャンプでのあらすじで、現在ネットでは新メンバーが誰になるのか、という話題で盛り上がっています。

ネットではヒュースの声が圧倒的

ネタバレ
>>出典:ワールドトリガー速報

ランク戦を勝ち上るためには強いメンバーを入れることは想像に固くありません。ワールドトリガーという漫画は、いわゆる主人公補正と呼ばれるパワーアップがほとんど描かれないためです。徹底的に現実主義な演出が多くのファンを魅了しています。

玉狛支部で現在捕虜になっているヒュースというアフトクラトルの兵士がいて、それが仲間になるのではないかという意見です。たしかに「大規模侵攻編」では迅と戦ったほどの敵の手練として描かれています。

ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックスDIGITAL) 電子書籍: 葦原大介

ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックスDIGITAL) 電子書籍: 葦原大介: Kindleストア
Amazonで詳しく見る

実力やフリーなポジション、そして今週、迅に振られたため、ヒュースとの意見が多く出ています。

新メンバーのほかの予想と考察

迅が今週「考えて探してみるといい」と言っていることから、知っている人物だろうという予想が多く見られます。

・緑川
・菊地原
・天羽
・影山
・三輪
・陽太郎
・雷神丸
・木虎
・新キャラ

などいろいろな憶測が飛び交っています。とくに、天羽は、下の名前が月彦で、玉狛第二メンバーの名前は、空・雲・雨(空我・三雲・雨取)と天候つながりで、かつS級なのでチームに所属していないのでは?との声から、もっともらしいとの声も上がるほどです。

いっぽうで、ヒュースは敵捕虜であり、多くの住民に被害を出した敵をチームに入れるのは現実的でないとの声も根強くあります。個人的には、わたしもこの意見に賛成でした。

そして、あるメンバーではないかと、思っていたところ、トップ画像に遭遇した、という感じです。

新メンバーはスナイパーが妥当

TOP画像の真偽は定かではありませんが、新メンバーでしかもランク戦の途中から参戦、ということでは、スナイパーが有力かと思います。

アタッカー同志では連携が難しく、近づかないと点を取れないため、弱いメンバーですとみすみす点差を離すために加入させるようなものです。しかし、スナイパーは一回でも敵の虚を突けば良いため、わたしは有力だと思います。

また、現在の三雲隊のスナイパー雨取千佳は、スナイパーといっても人が撃てないという課題を持っています。メインは地形変更による戦況の転換です。したがって、一般的なスナイパーであれば戦力としてじゅうぶんに入る余地があります。

じっさい、2015年9月26日時点で明らかになっている四人編成のチームは嵐山隊と三輪隊ですが、どちらもスナイパーがいます。しかも三輪隊についてはスナイパーが2人です。

ましてランク戦の途中から参戦となりますと、ポジションとしてはスナイパーが有望と思うわけです。

 ・
 ・
 ・
<注意!>これよりゲーム画面のネタバレです。
 ・
 ・
 ・

フリーのスナイパーで既出のキャラと言えば

一番現実味がありそう

そうです、夏目出穂しかいません。
そうですこのキャラしかいません

ゲームでも千佳と仲が良いです。といっても絡みはここだけで、かつC級の隊服のままだから「微妙」だろ・・・という声も聞こえてきそうですが、だからこそ、迅の「微妙」というところともシンクロして、真実味が増してると感じています。
ちか

天候つながりについては、とくに作者から言及されたことはありませんし、ヒュースはやっぱりさすがに現実味は無いと思うわけです。漫画的な展開としては面白いですが、遊真でさえ所望したとはいえC級B級というルートで参戦しています。

そういう点で、出穂は直前にメンターを見つけ狙撃の実力が上がるかも、という伏線がしっかり張られています。まして、千佳とも仲良しで、遊真や修などとも面識があり、そしてB級上がりたてであればフリーのはず、ということでチーム参加についてはもっとも確率が高いと思うわけです。

唯一、A級に上がるためには実力がどうなのか、という点だけが気になるところではありますが、わたしは8割そうだと見ています。

実力という点で残りの2割は、わたしは絵馬ユズルと見ています。スナイパーであり、師匠を探しに行くという動悸が明確で、しかも千佳を意識しているという伏線が張られています。

まとめ

ワールドトリガー新シリーズ

>>ワールドトリガー 新シリーズ「逃亡者編」東映アニメーション

今回の予想はあくまで予想です。本編であれば、年内くらいにはまあ判明すると思いますが、こういう予想も含めてハマるのがワールドトリガーなんですよね。

ワールドトリガーの作者である葦原大介先生は「後で読み返したくなるような漫画」を意識していると公言しています。そういう点で、伏線や一瞬でも描かれたことがあるキャラが投入されるのが本命と思います。

>>スマホゲーム「ワールドトリガー・スマッシュボーダーズ」のダウンロードはこちら。
App Store Google Play

ワールドトリガーはそういう予想も含めて楽しめる作品です。まだ読まれたことがない、というかたはぜひ読んで欲しいと思います。とくに大人やビジネスマンが読むとまた違った読み応えがあると思います。

唯一の難点は休載が定期的にあるため、コミックごとに一気読みがオススメです。わたしはコミック・ジャンプ・アニメすべてにはまっていますが、10月11日からはTVアニメの新シリーズが始まるようなので、これから見る人にもおすすめです。

あわせて、ワールドトリガーのスマホゲーム「スマッシュボーダーズ」をプレイしたことない方はぜひおすすめします。45歳のわたしでもスカッとするバトルでありながら、反射神経をほとんど必要としない優しいゲームシステムで、無料のままで現在レベル22まで来ました。無料でもそうとう楽しめます。

もちろん有料でガチャなどレアアイテムをゲットして楽しむのも良いですし、ほんとおすすめです。

この機会に、ワールドトリガーにふれたことない方は、まずコミックから読んでみてはいかがでしょうか。練り込まれたストーリーと世界観で、一気読みしちゃうこと間違いなしですよ!

>>人気の「[まとめ買い] ワールドトリガー」一覧はこちら。
<Amazon>

「私は菊地原を鍛えてる。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑