【3D】ぐぉぉぉ!科学技術館のシンラドームは立体映像に包まれちゃう新感覚!

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 レポート記事


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


科学技術館のシンラドームの立体プラネタリウムは凄い迫力、3Dに包まれるという新体験

超オススメです!

科学技術館の3Dドームは凄い

今まで3D映画はいくつか見てきましたが、これホント凄いです。3D映像が迫ってきて、それが自分にぶつかる、包まれる、そんな感覚が体験できます。「痛ー!」「うわー!」みたいな声が至るところで叫ばれてました。

科学技術館 (財)日本科学技術振興財団

1日に3回上映があり1回約15分。無料ですが、整理券配布はお昼くらいにはもう終わってました。入場時にはお約束の3D眼鏡を渡されますので、これで見ます。
科学技術館のシンラドームの立体プラネタリウムは凄い迫力、3Dに包まれるという新体験

ドーム映像なので、ちょっとどこに焦点を合わせていいかわからなかったのですが、合うやいなや凄い!ほんと立体映像にぶつかるんですよ。なんかあと痛みとか与えられてたら記憶とか操作できちゃうレベルでしたよ。こんな体験が出来るとは思いませんでした。

実験ショーは単純に面白い

ちなみにこの科学技術館、あのでんじろう先生のホームグラウンドらしいです。以前、TVでドキュメンタリーをしているときに出ていました。もちろん本人は出ませんが、お馴染みの空気砲などの実験ショーも見ることが出来ます。
科学技術館のシンラドームの立体プラネタリウムは凄い迫力、3Dに包まれるという新体験


シャボンの中に入れたり、
科学技術館のシンラドームの立体プラネタリウムは凄い迫力、3Dに包まれるという新体験

ドライブシミュレーター出来たり、いろいろと遊べます。4フロアあって、それぞれでイベントもあるので、事前にホームページなどでタイムスケジュールを組んでいくのもいいかもしれません。
科学技術館のシンラドームの立体プラネタリウムは凄い迫力、3Dに包まれるという新体験

持ち込みOKで、休憩所やテーブルも沢山

公共機関なので、食事も安いです。持ち込みも普通にOKですし、売店でガリガリ君とか売ってます。慣れてるっぽい人たちは、みんなお弁当とか持ってきて食べてました。
科学技術館は持ち込みOK、休憩コーナーやテーブルがたくさんあります。


地下には食堂。
科学技術館は持ち込みOK、休憩コーナーやテーブルがたくさんあります。

駐車場も良心的。
科学技術館は持ち込みOK、休憩コーナーやテーブルがたくさんあります。

車ですと首都高の一橋出口を出てホントすぐで楽チン。このために出口作った?というくらい近いです。電車ですと、最寄りは地下鉄・竹橋駅。家族でも友人とでも、いろいろ楽しめると思います。

科学技術館 (財)日本科学技術振興財団
 

「超低温の実験も面白かったです。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑