TVCM頻出のアプリ「~と話せる」は「~から返事される可能性がある」

公開日: : セキュリティ

LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


girl-421458_1920

夢と個人情報を引き換えに。

お正月に「XXXと話せる時代になった」とするアプリです。

TVCMで「~と話せる」というアプリ

参考情報からまとめると、こういうことみたいです。

・755はホリエモンさんの服役当時の囚人番号。
・「~と話せる」というのは、投稿すべてに返信するわけではない。
(なので返信は本人が出せるそうです※数万件の投稿中7件の返信レベル。)
・スマホの個人情報はユーザー識別情報など多くの情報を外部に送信しているレベル。

子供に言ったところ、正月早々唖然とされ(夢を壊した)、妻に言ったところ「アンタの聞き間違いじゃないの?」と正月早々逆ギレされる始末(泣)。

SBや楽天など過去の行き過ぎたTVCMの例

もちろん、かつてソフトバンクも公正取引委員会から、警告を受けています。

>>公取がソフトバンク「0円広告」に警告、ドコモ・auには注意

楽天も消費者庁から行政指導を受けたことがあります。

>>楽天が消費者庁から行政指導–koboの書籍点数を過大表示 – CNET Japan

「~と話せる時代」とするアプリは、2015年1月2日現在、行政からの指導や団体からの警告は受けていません。

TVCMの審査基準は?これは誇大表現?

BPO(日本民間放送連盟 放送基準)によりますと、「誇大または虚偽の表現を用いてはならない。」というくだりが多く見られます。

そして、日本テレビの広告方法基準には、番組の放送基準がTVCMにも適用可能と解釈できる文面ですので、前述の「誇大な表現」は不適切と言えるでしょうか。

何をもって誇大な表現とするか、ですが、参考情報によりますと「ある著名タレントさんへの投稿が「数秒に1件」あり、それに対するタレントからの返信が1日7件」とのこと。

深夜に投稿が減るとして、仮に試算してみますと、1日約7万件の投稿に対し7件返信がある、と推し量れます。

この返信状態で「~と話せる時代」と、TVCMを何回も流すことは、誇大広告と言えなくはないのですかね。

ただ仮に、指導されたとしても、取得した個人情報はさすがに返納せよとならない?もしそう折込済みだとすると、行政や団体もナメた感じでいやだなあ。

TVCMはネットで裏を取る時代

もちろん、ネットも正確な情報が出ているとは限りません。

とはいえ、TVで得た情報やTVCMなどは、ネットでも調べてから行動したほうがいいかもよ、と子供たちに言おうと思いました。被害の少ないものであればいいですが、個人情報や知人のアドレス、決済情報などに絡むものには、慎重になってほしい。

このあたりは、アプリのインストール時によく見れば書いてあると思います。とはいえ、それよりもネットで既にまとめられているケースもあるでしょうし、何事にも多面的に見ようね、というか。

アプリに限らず、TVCM等で「なんか凄いなー」と思っても、調べるという、少しの手間を惜しまないようにさせようと思いました。

ただ・・・おっと、「~時代」などとは言い過ぎかもしれませんね。誇大な表現、謹んでお詫び申し上げます。

追記

しかし、上記のリスク調査アプリ、凄いですね。「パズドラ」で検索したら無料アプリが出るわ出るわ・・・。ネットの黎明期を思い出しました。

Secroid.com | Get safety android applications

参考情報

アプリについて

【755】芸能人トークの見方と芸能人と話せる仕組み
新SNSアプリ『755』はホリエモンの囚人番号⇒「悪ふざけ」「縁起悪すぎ」「AKBンバー達が巻き込まれるわけか」 : SEO(対策)まとめ
755(ナナゴーゴー)-新世代トークアプリ- | secroid(セキュロイド)
藤田晋さんはTwitterを使っています: “ちなみに755は堀江さんの囚人番号です”

放送基準について

CM考査 | テレビCM実践編 | 日テレ 広告ガイド
放送基準 | BPO | 放送倫理・番組向上機構 |

「うまい話は無いよね、ほんと。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑