老朽化や災害で倒壊や崩落した危険な場所まとめと情報源と対策

公開日: : 最終更新日:2020/02/20 セキュリティ , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


倒壊・崩落 事故まとめ

各地で老朽化や災害による崩落や倒壊の事件がみられます。災害時のハザードマップは有名なので意識しますが、こうしたマップはないため、ちょっと調べました。

古くなった空き家や商業ビルなど、空き家・空き地問題もありますが、今後人口減少によるこうした事案は増えると思いますので、共有します。

本記事の執筆は、埼玉在住の2児の父であるカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年2月12日時点でのものです。ご注意ください。

老朽化による倒壊事故は増えるのか?

高度経済成長期につくられた道路や橋、マンション、さらには改修がなされていない古い建築や空き家など、身の回りの危険が今後ふえると見込まれています。

>>橋・トンネルの老朽化深刻 8万カ所が5年以内に要修繕:朝日新聞デジタル
サイトで詳しく見る

ハザードマップによる危険地域の把握だけでなく、こうした不測の事態をも想定した地域情報を把握することも重要かと思われます。

わたし自身、忘却してしまわないために、まとめました。

老朽化による崩落・倒壊

博多駅前道路陥没

>>博多駅前道路陥没事故 – Wikipedia
サイトで詳しく見る

当時は、まさかと目を疑いました。ほんとうに巨大な陥没が繁華街で起きて、不謹慎かもしれませんが、まるでCGのように見え、目を疑いました。

ネットで検索しますと、今でもたくさんの画像や映像が見つかりますね。

深刻化する「空き家」問題――全国実態調査からみた現状と対策 | 日本弁護士連合会法律サービス展開本部自治体等連携センター, 日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会

深刻化する「空き家」問題――全国実態調査からみた現状と対策
Amazonで詳しく見る

逗子市池子下崖崩落

>>住宅街の斜面が突然崩落し女子高生が死亡、近隣住民「対策している所を見たことがない」 – FNN.jpプライムオンライン
サイトで詳しく見る

死亡者もでました崩落事故。突然の出来事に言葉もありません。亡くなられた高校生、そして親御さんはさぞ無念だったことでしょう・・・。子供をもつ親としては胸が痛いです。

ネットで検索しますと、具体的な地名やマンション名なども出てきます。

大阪府高槻市立寿栄小学校ブロック塀倒壊

>>大阪北部地震 倒壊ブロック塀で女児犠牲…ジャッキ使っても上がらず、周囲に血だまり(3):イザ!
サイトで詳しく見る

我が家でもこのニュースを見た当時、子供が同じ年頃だったため、よく覚えています。あれ以来、ブロック塀の高さは気にするようになりました。

これから子供はまだまだ減ってきますので、高度経済成長期に建てられた建築のことも考えていかなくてはですよね・・・。

山梨県大月市笹子トンネル天井崩落

>>笹子トンネル天井板崩落事故について | 安全への取組み |高速道路・高速情報はNEXCO 中日本
サイトで詳しく見る

じつは私はるか何十年も前に、笹子トンネルは自転車で通ったことがあります。当時を思い出すと、このニュースを見たときは背筋が凍りました。

ニューヨークの海底巨大トンネルを舞台にしたパニック映画です。トンネル事故の怖さが浮き彫りにされています。アマゾンプライムで見られますのでぜひ。

Amazon Prime | デイライト | シルベスター・スタローン

デイライト
Amazonで詳しく見る

その他、崩落事故をまとめます。

岐阜県大垣市真照寺本堂屋根崩落

静岡県浜松市原田橋崩落

>>浜松・原田橋2月29日開通 15年に崩落、代替整備|静岡新聞アットエス
サイトで詳しく見る

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

対策は進まないと想定して行動する

危険とわかっていながらも、コストや労働不足などの面から、対策が進まないのが実情です。完全な予測はできませんが、事故から学び、ふだんから気をつけるしかできませんが、意識するだけでも違うと思っています。

>>老朽空き家増加、悩む大分県内の自治体 強制撤去の費用回収難しく – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate
サイトで詳しく見る

>>廃墟マンション解体、全国初の行政代執行…費用1億円の回収めどたたず : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
サイトで詳しく見る

>>全国で2割の街路灯が老朽化で危険な状態ーー地味だけど勉強になる「街路灯ポール」の最新工事(GetNavi web) – Yahoo!ニュース
サイトで詳しく見る

>>大地震で崩落の危機…「老朽化した橋」は全国に1380も! | Smart FLASH[光文社週刊誌]
サイトで詳しく見る

危険地域を知る

危険な地域などのリスクも、ある程度は情報がまとまって公開されています。ハザードマップが有名ですが、探しますと他にもありましたので、共有します。

ハザードマップ

>>ハザードマップポータルサイト
サイトで詳しく見る

土砂災害警戒区域情報

>>>>土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定について – 埼玉県
サイトで詳しく見る

道路メンテナンス年報データ集

>>>>道路:道路メンテナンス年報(平成30年度・一巡目) – 国土交通省
サイトで詳しく見る

EXCELでこうした点検の度合いが示されたリストが公開されています。
工事点検

探せば他にもありそうですね。役所や政府のデータなど、横断的に検索できるサービスがあると良いのですけどね。

>>「え!?この本が😃!」Amazon売れ筋ランキング: 現在人気のある書籍です
売れてる本を詳しく見る

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

Amazonで詳しく見る

まとめ

崩壊や倒壊、そして空き家問題・・・。高度経済成長期の資産の老朽化対策はまったなしに見えます。ただ、人口減少や景気後退のスピードのほうが、対策よりも勝っているように見えますので、今後も注意していかないとと思います。

当時、事故に見舞われたかたにはお悔やみ申し上げます。二度と不幸な事故がおきませんようにと願うばかりです。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「崩落・倒壊」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑