A/Bテストで最低限気をつけること


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


A/Bテスト

ツールを使う場合は、キャッシュに気をつけよう。

A/Bテストは、期間を変えて、この週はコレ翌週はコレというように、主導で行う場合は、まあ大丈夫だと思うのですが、ツールを使う場合は、キャッシュに注意しましょう。

キャッシュとは、一度アクセスされたページは、その情報を蓄積しておいて、Webページ表示の高速化に使われる技術です。ただ、ツールを使ってA/Bテストをする場合、例えばボタンを自動的に2パターン切り替えるようというとき、一度キャッシュされたものが表示され続けるケースもあるわけです。

例えばWordPress。WP Super Cache などキャッシュプラグインがありますよね。でも、A/Bテストを行うページはキャッシュしないように設定しないとダメです。というか、A/Bテストをする場合はキャッシュはオフのほうが良いと思います。

便利ですけど、使い方はホント注意が必要。

ほんとうは怖いWP Super Cacheの話 | 高橋文樹.com

あと、スマホとPCとリダイレクトなどしてる場合も、事前に検証したほうが良いですね。
 

「キャッシュクリアしても設定まで消えないケースも。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑