ビジネス・コンティニューイティ・マネージメント

公開日: : 最終更新日:2010/07/22 コラム


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 こんなトピックを見つけました。

 一人で会社経営してるけど質問ありますか? : 社会生活VIP

 これには前スレがあって、どうやらトピ主は、月に実稼動15日程度で月収60万
 PCリースや、バックアップなどPC保守サービスを手がけている様子。
 ご本人も「大家さん」と称していましたが、毎月安定してこの収入は素晴らしい。

 さて、私も会社経営をして分かったことがあります。
 やっぱり、会社は売るものがあってナンボなんだと、で、その売る物が
 消費財か耐久財か、フロー収益(流動的)かストック収益(安定的)かで工夫が違うんだと。

 やっぱり、スポットで売るもの、一度買ったらそうそう買い換えない物は、
 次々に買ってくれる人を見つけなければなりません。

 一方、耐久財でも「オンリーワン」「必ず必要になる」「時代の
 流れに合っている」という優位性があって、万人に受け入れられる商材であれば、
 継続的に売上げを出し続けられるとは思いますが、なかなかそうはいかないことが多いかと。
 やっぱり、何を売るかが大事

 大家さんが資金や土地といった資産を運用して、利益を出し続ける。
 それに対し、あなたの会社は、何を資産にして運用し、利益を出し続けられるか?
 ただ、大家さんは価値のある資産を持っていることが前提ではあります。

 「利益継続性」、もちろんこれはお客様にとっても大事なんです。
 安定して資金がまわっていなければ、サービスを提供し続けられませんから。
 「事業継続性(具体的には事業継続計画を作る)」という点でも実は重要。

 事業継続計画 – Wikipedia

 「私が休んだら、××さんがフォローしてくれる」では無く、
 「会社が業務を出来なくなったら、どういう方法で代替するのか」
 まで考えたい。

 何を回して、なぜ利益を出し続けられるのか、そして、
 その前提は何なのか。現在の「健康」を前提としていろいろと予定を組んで
 いませんか?そのサービスは一度売ったら終わりのものではありませんか?

 夏休みなどを利用して、
 一度、業務周りを一度整理してみるのも良いかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑