サイト改善に大前提のPSA、リレーセミナー報告


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


PSAとは

具体的に解説してきました。

ひさしぶりのセミナーで、気合入りました。

毎月、恵比寿で初級講座はあるものの、いわゆるセミナーは久しぶり。とはいえ、今年からは解析1本でやっていくと決めましたので、生半可なものは伝えられないと意気込み準備しました。

プレゼン用につくったスライドは65枚。

解説の図も作り込み、概念的なところはわかりやすく解説したつもり。一方、後半は、SEOや費用対効果周りのGoogleアナリティクスの計測テクニックを具体的に紹介しました。あっという間の90分でした。

アンケート46枚中33名の方に、「すぐに実行してみる」にチェックをつけて頂きました、ほっ。

今回はカスタム変数などのテクニック的なお話も勿論致しましたが、一方で「考え方」をまずお伝えしました。アンケートでも、そこを印象深かったと言及してくださる方もいらして嬉しかった・・・。

・データは取りに行く、もしくは解析ツール以外でも取る
・前提としての必ず成功する施策(PSA)の重要性

Googleアナリティクスは、あまりにも知名度が高く、普及しているため、どうしても一般向けには、その活用への期待が先行している。そんなイメージをもっていましたので、上記のような考え方をお伝えしたところ、アンケートでも何名かの方に共感頂けたことは嬉しかったです。

ちなみにネタについても、アンケートで数名ツッコんで頂けたので良かった・・・。また、パネルディスカッションも盛り上がり、こちらとしても楽しかったです。

アンケートで質問されていることも、順にフォローさせて頂きますので、しばしお待ちください。

次回は8月30日 Webマーケティング・ リレーセミナー|Catchball21

さて次回は、リクルートでデータサイエンティストとして活躍している尾崎さんです。元々、理化学研究所で研究者をやられていたという、お墨付きのサイエンティストです。面白い話が聞けると思いますので、どうぞお楽しみに。

ご受講の皆様、お疲れ様でした!
 

「Amebaのビッグデータ、見てみたい。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑