【Moodle】課題を出す時に注意していること(追記有)

公開日: : 最終更新日:2013/05/19 教えるということ、教育技法


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Moodleで、課題提出するときのメモです。

Moodleで課題を出す方法

(1)ログイン後、コース画面に移り「編集モード」にします。

(2)例えば、オンラインテキストの課題を追加します。これは、フォームから文字入力させる課題です。感想を提出させたり、アジェンダ的な内容を提出させたりするのに便利です。

課題を出す時に注意してること

以下のようにすることで、「締切後の提出を付加」「締切期間内であれば再提出可能」に出来ます。私は余裕を持って提出する学生には、フィードバックコメントを付けるようにしています。それを見て修正・再提出も受け付け、より精度の高い課題を提出してもらえるようになります。

Moodleは、課題作成時に締切が自動的に1週間後で表示されますので、便利ですよね。私は、締切日の時間だけ0時0分にしています。これで、翌週の授業前日までが締切になります。

課題提出後は、課題>提出された課題>評価、として各提出物を評価します。

オンラインテキスト形式の課題は、クリックしただけで内容を見られるので、フィードバックコメントもさくさく書けて、重宝しますね。

追記 2012/06/26
運営堂さんから補足が投稿されました。なるほど!
Moodleで課題を受け付ける時に注意すること | 運営堂
 

「オンラインテキストは学生のまとめ力もよく分かり便利ですね。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑