解像度(not set) は、仕様なのかもしれない

公開日: : 最終更新日:2010/09/27 カグア!運営日記


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


解像度(not set)

 ちょっと気になって解像度を調べて見ました。

 まあ、解像度は、JavaScriptをオフにしていたり、JavaScriptに対応していない
 ブラウザですと取得できませんでの、「解像度(not set)」というのは
 よく見るわけですが、ちなみに調べる方法は以下。

 ユーザー>>PC環境>>画面の解像度

 調べてみるとウチの場合、3割ほど。
 ん~、ちょっと多いかなあと思い、アドバンス セグメントで早速絞り込み

 解像度メニューで見ますと上図なのですが、ユーザーサマリーで見てみると・・・、
 解像度(not set)
 

 ゼ、ゼロですか・・・、

 一体、どういうことなのでしょうか・・・。

 トラフィックメニューもこんな感じ。
 解像度(not set)

 コンテンツメニューも・・・。
 解像度(not set)

 当然、目標メニュー(コンバージョン)も・・・、
 解像度(not set)

 え!?
 取れてるんですか!?

 ちなみに、eコマースは取れてませんでした。

 以上からしますと、結論としては、以下のように言えるかと。

解像度(not set) は、セッションが発生していないが、
 コンバージョンは発生している。

 これと似た現象に、キーワードは取得できているがセッション0、というものがあります。
 これは、一旦検索画面に戻って検索するが、それでも同様のサイトにアクセスし、
 それがセッションが継続される30分以内で収まっているケース。

 画面解像度は、JavascriptがON(対応)になっていないと計測できませんが、
 昨今のPCであれば、そのケースは稀なはず。それが3割とは・・・。

 とすると、前述のように、セッションが継続しているが解像度が計測されていない事例
 だとも考えられそう。ただ、コンバージョンだけは取れてる所などは、
 何ともGoogle Analytics っぽい。

 他にも調べてみたら、ユーザー>>ユーザーの傾向>>セッション数、は表示されるが、
 トラフィック>>すべてのトラフィック、は取れてないなど、非常に
 興味深い現象が見られています。

 引き続き、検証します!分かり次第、レポートします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑