*

平均ページ滞在時間を218%増やしたWordPressプラグインTable of Contents Plus

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 プラグイン


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

テーブルオブコンテントプラス

やっぱりしっかり読んで欲しいですよね。

平均ページ滞在時間が2倍以上に

ひさしぶりにここまで劇的に改善する施策を見つけました。

結論をいいますと、目次をつけたことで、各ページの平均滞在時間がスマホで2倍前後増えました

このブログでも先週から実装しています、記事冒頭の目次です。

おおむねこんな感じの増加ぶりです(前後5日間で比較)。
滞在時間が伸びた

ポイントはモバイル、という点です。

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。 電子書籍: 水野史土: Kindleストア

目次を自動で作ってくれる

じつはこの目次は自動で作っています。

WordPressのプラグインで、Table of Contents Plusというものです。

これは、なんと記事中のH2やH3などの見出しタグを検知し、自動で目次を作ってくれるのです。

とくに、スマホで見たとき、いい感じに「あー目次があるなあ」と気づかせてくれます。
いい感じに目次を表示してくれる

滞在時間がのびた記事は、おおむね縦に長い、長文エントリーでした。

ですからスマホの場合、とくに左右の幅が縮められて、なおさらページが長くなります。

でも、目次があると安心して読める、もしくは、もう終着駅だからあとで読もう、などと前向きにとらえてくれた、と予想します。

冒頭に目次があったほうが良いとは思っていましたが、ここまで改善するとは驚きです。

Table of Contents Plusの使い方

>>WordPress › Table of Contents Plus « WordPress Plugins

まずは、こちらにアクセスし、ご自身のWordPressにインストールして下さい。

有効化しましたら、あとは自動でH2やH3などの小見出しを拾って目次にしてくれます。

意識的に目次を挿入したい場合は、記事中に[toc]のショートコードを入れれば目次に置換えて表示してくれます。

こちらの記事ではCSSの調整についても書かれていて参考になります。

>>「Table of Contents Plus」を使って目次を簡単に追加しよう! | Yu Fukasawa Photography

Table of Contents Plusの設定方法

このTable of Contents PlusというWordPressプラグインはホント多機能です。
目次生成してくれるWordPressプラグイン

ここまでコントロールが可能ですので、自動で作られてしまい読み始めでうるさくなってしまう、ということを防げますね。

まだまだ、グロースできるところはあるものですね。

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 電子書籍: 石川栄和, 大串 肇, 星野 邦敏: Kindleストア

「これは読みやすい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑