*

イベントトラッキングの使い方、まとめ10+事例

公開日: : 最終更新日:2018/02/22 トラッキング


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

まとめです。

全ユーザーに公開となったGoogle Analytics のイベントトラッキング機能をまとめました。

追記:2018年2月22日 gtag.js では動作しません。>>公式ヘルプを参照する

イベントトラッキングでは、PVとイベントを分離して計測できるようになります。推奨は”ga.js”なので要注意。

ページビューは「表示されたページのカウント」なのに対し、イベントは「どこをクリックしたのか(ページの表示は無くても良い)のカウント」なのが特徴。

つまり、「見たページ」のカウントと「見たいページ」のカウント、という言い方も出来ます。

Google Analytics イベントトラッキングで出来ること

・クリックのカウントを取れる
(通常はページが表示されたというカウント一方、イベントトラッキングはAJAXやFLASHなどページ遷移がなくても取得可能。更にページビューと分離してカウント出来る。)

・イベントを詳細に分析できる
(カテゴリーを設定し、その中でアクションを設定できるので、videoカテゴリーで、playのアクションが多い?少ない、Flashで作ったキャンペーンサイトで、イベントとコンバージョンの関係を考察出来る等)

・イベントとセッションを比較できる(イベント/セッション)
 (全セッションのうちの何パーセントがダウンロードしたか?等)

・イベントごとの詳細分析が可能
 (どのカテゴリーのイベントが最も収益に貢献したか、PVが多いか等)

Google Analytics イベントトラッキング記述方法

JavaScriptで呼び出せます。<A>タグ内でonclickイベントと組み合わせて使えますが、その場合には、トラッキングコードを先に記述しておく必要があります。

_trackEvent(カテゴリー, アクション, ラベル*, 値*) *任意追加

・カテゴリー(必須項目)・・・イベントのカテゴリーを設定
・アクション(必須項目)・・・カテゴリーでどういうアクションか
・ラベル・・・任意のラベル、メモ、URLを記載できます。
・値・・・何らかの値を設定し集計、平均値などを算出可能らしい。

イベントトラッキング記述例: <a href=”#” onClick=”pageTracker._trackEvent(‘Video’, ‘Play’, ‘Birthday’);”>動画を再生!</a>

※<>は全角表記しています、ご注意を。

Google Analytics イベントトラッキングまとめ10+事例

Google Analytics Blog: Web Analytics Tips & Tricks: Event Tracking Now Available in All Accounts
(本家ネタ元。今までは要申請だったものを公開したと。)

Google Analytics Tracking API – Google Analytics – Google Code
(本家。Flash動画やページリクエストの発生しないイベントのトラッキングにどうぞ、と提案しています。)

Event Tracking Guide – Google Analytics – Google Code
(英語版ヘルプ。¥を使う記述なども記載。)

サイトからのファイルのダウンロード (PDF、AVI、WMV など) をトラッキングするにはどうすればよいですか。 – Analytics ヘルプ
(ヘルプ 09/6/8現在、trackEventに対する記述はまだ無い。このまま使うとPVとしてカウントされてしまう。trackEvent()を使えば、PVと分離してカウント出来る。)

trackEvent – Google Analytics Help
(英語版ディスカッション。)

Google Analytics トラッキング コード移行ガイド – Analytics ヘルプ
(推奨コードがga.jsなので、urchin.jsの人向け。移行ガイド。)

PVをページビューじゃなくイベントカウントとして使うアクセス解析の提案 – ryow.net Blog
(トラックイベントに対する考え方。)

ユーザーの体感速度をGoogle Analyticsで可視化する ≪ cyano
(イベントトラッキングの実用的な使い方。体感速度を計測。)

Googleアナリティクス、様々なイベントやアクションを取得可能に – WEBマーケティング ブログ
(イベントトラッキングの記述例。発表当時の記事。)

Google Analytics の Event Tracking – yosukeのはてなの日記
(記述例。ダウンロード例を紹介。)

ユニクロトップ – UNIQLO ユニクロ
(事例。正確にはイベントトラッキングではないのですが、トップ画像のそれぞれのクリックをカウントしています。)

皆さんも、活用してみてはいかがでしょうか。

※19:11 キャンペーンサイトでの活用を追記しました。
 

入門 ウェブ分析論?アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識?
小川 卓
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1011

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑