*

Googleアナリティクスの上限到達サイトは〇〇、回避はsampleRate

公開日: : 最終更新日:2015/07/13 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


depression-63213_1280

こんにちは。Webアナリストのカグア!です。先日Googleアナリティクスのヒット上限について話題になっていましたね。

いっぽうで「うちのサイトには関係ない~」「どんなサイトがひっかかるんだ?」という声も見られましたので、わたしも気になって調べてみました。

対策も、前回記事よりも具体的にわかりましたので、紹介します。ご参考になれば幸いです。

関連記事
>>【速報】月間ヒット上限が厳格化、Googleアナリティクス規約改訂

追記2015年7月13日 sampleRate実装サイトを追加しました。

上限1000万ヒットに該当するサイト

シミラー

Googleアナリティクスのレポート閲覧できる月間上限が1000万ヒット。1つのプロパティ(サイト)においてデータ送信が1000万回まで、ということですから、月間1000万PVのサイトはまずひっかかります。

そこで、SimilarWebで、Googleアナリティクスに連携しているサイトから調べましたところ、テレビ朝日のホームページが見つかりました。

>>Tv-Asahi.co.jp Analytics – See Traffic Ranking & Stats

テレビ朝日のホームページは、Googleアナリティクス認証したSimilarWebで、月間VISITが900万あって、平均PVが3.3とのことですから、間違いなく1000万を超えていると思われます。

まあ、競合である産経がGoogleアナリティクスプレミアムを導入されていますので、さすがに導入はされていると思いますが、まあそういう規模、ということですね。

>>アナリティクス 日本版 公式ブログ: Google アナリティクス プレミアム導入事例:株式会社 産経デジタル におけるデータ活用に向けた取組み

sampleRate実装サイト

そして、すでにサンプリングを実践している有名サイトがあります。それがはてなです。

>>はてなダイアリー – 写真・画像・動画付き日記を無料で

トラッキングコードを見てみてください。['h._setSampleRate','10'], というタグが入っています。はてなトップでは、トリプルトラッキングをしていますが、そこには2つサンプリングタグが入っています。

今後、こういったサイトは増えるのでしょうか、それともプレミアムが普及していくのか、興味はつきません。

Googleアナリティクスプレミアム導入事例

さて、月間ヒット数上限に限らず、Googleアナリティクスプレミアムは、データアナリティクスを重視する企業サイトやアプリであれば、おすすめのプロダクトです。データ制限以外にも多くの機能がありオススメです。以下に無料版との比較があり参考になります。

>>Google アナリティクス プレミアムの機能一覧 – Google アナリティクス

さて、そんなGoogleアナリティクスプレミアムですが、すでに多くの導入実績があります。上限ヒット数に該当しそうだから、というわけでもないでしょうけれど、まだまだあるのでしょうね。普及が進んでいる印象です。以下のURLからまとめました(2015年6月20日時点)。メディア系が多そうですが、世界展開している企業でも役立ちそうです。今後ますます増えていくのでしょうね。

アスクル
日産自動車
タビオ
東芝デジタルプロダクツ&サービス
JTB
るるぶトラベル
excite
dmm.com
マイナビニュース
オリコンスタイル
CSランキング
IZA!
zakzak
sanspo.com
SankeiBiz
seesaa
DIAMOND ONLINE
ZAI ONLINE
ハーバード・ビジネス・レビュー

>>アナリティクス 日本版 公式ブログ: Google アナリティクス プレミアム導入事例:株式会社 産経デジタル におけるデータ活用に向けた取組み
>>Google アナリティクス プレミアム – デジタルアナリティクスソリューション | ソフトバンク・テクノロジー
>>Google アナリティクス プレミアム導入 | e-Agency
>>アユダンテのアクセス解析コンサルティング実績|Google アナリティクス プレミアム 導入・運用コンサルティング

サンプリング調整のためのメソッド

有料版を使うことがまあオススメな選択肢ですが、「年度が切り替わってすぐかよ!」というツッコミたくなる人も少なくないかと思われます。

公式ヘルプに書いてある方法で、まずは対応するほかは無いかと思いますが、対応は不可避かと思われます。今回の厳格化で、最悪の場合レポートにアクセスできなくなるだけでなくデータも無くなるとしています。

公式ヘルプにはサンプリングを調整して、プロパティに対する送信ヒット数を制限する、という提案が書かれています。
>>サンプリング データについて – アナリティクス ヘルプ

具体的なメソッドはこちらです。
>>Analytics.js Field Reference   |   Universal Analytics Web Tracking (analytics.js)   |   Google Developers

デフォルトが100とのことなので、それより下にしてチューニングしていく感じですかね。試しにもう1つプロパティを作成し、以下のメソッドを追加したトラッキングコードをはる。それで最適なサンプリングレートを探る、といった感じかも。

ga('create', 'UA-XXXX-Y', {'sampleRate': 5});

ちなみにこの上限はアカウントではなくプロパティに対してです。複数のプロパティ(サイトやアプリ)を持っている場合で、合算だと上限に達してしまう人は多いと思いますが、プロパティごとですのでご安心を。

それでもご不安な方は、お気軽にどうぞお問い合わせください。
>>お問い合わせ

今後も情報ありましたら、シェアしていきますね。お互い上手に使っていきましょう。


できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応: 木田 和廣, できるシリーズ編集部: 本

「うちのブログもそれくらいの規模になりたい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑