*

要確認!Google Analytics 、4つのトラッキングコード

公開日: : 最終更新日:2012/02/27 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る


 Google Analyticsはホームページに貼り付ければ、簡単に測定出来ます。
 しかし、現状では、その貼り付けるコードでさえ4つありますので、
 気をつけましょう。


 新規プロファイル作成画面では、以下のように違いがあります。
 (urchin.jsは現在は、提供はされていません。)


 Google Analytics トラッキングコード


 ga.js
 現在の標準的なトラッキングコード。
 多くのブログで紹介されているTipsの元となっているコード。


 urchin.js
 ga.jsの前のバージョン。
 ga.jsに近い処理が可能だが、出来ない処理もある。


 ga.js(mobile)
 携帯版Google Analytics コード。ga.jsをベースにしているが、
 phpなどサーバーサイドの利用環境を必要とする。


 非同期トラッキング
 Google Analytics 最新トラッキングコード。
 プログラムの命令などが、大幅に刷新され過去の拡張トラッキングコードは
 ほぼ利用できない。


 参考リンク(新しいトラッキングコード例)
 ASCII.jp:Google Analyticsの「ユーザー」レポート|現場でプロが培ったGoogle Analyticsの使い方


 参考リンク(廃止されたメソッド)
 Analyticsメソッドが地味に更新されてた(重要な部分が廃止/新規追加されてる) – ryow.net Blog


 Google Analytics 関連ブログや書籍が増えています。
 自分のトラッキングコードと、それらの情報のトラッキングコード
 しっかりと確認した上で、カスタマイズしましょう。


 2010/2/25 追記
 こちらをクリックしますと、urchin.jsが表示されます。


 Google Analytics urchin.js

 

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑