*

autotrack.jsを試した、Google Analytics 新バージョンのコード?! 2つの準備しておく事

公開日: : トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



設置が簡単で、発リンクまで計測できる!


autotrack.js でトラッキングできました。先日、Google Analytics 新バージョンが発表されましたが、それに利用されるのかは未知ですが期待大です。


1.autotrack.jsとは何か


Google Analytics のトラッキングコードの新しい記述です。とは言っても正式な発表はまだありません。存在自体は2010年末くらいからあったようですが、今年に入ってryownet氏がエントリーし話題になりました。


トラッキングコードを変えるだけで、簡単に発リンクなどがイベントトラッキングに記録される便利なコードになっています。

<script src="//www.google.com/js/gweb/analytics/autotrack.js"></script>  
<script>  
  var autoTrack = new gweb.analytics.AutoTrack( {profile: 'UA-XXXXXXXX-1'} );  
</script> 


もの凄いシンプルになってますね。このautotrack.js自体が、今までの読み込んでいたga.jsを呼び出します。


実はすでにGoogleも設置をしていますので、ソースから確認できます。
Google Chrome – ブラウザのダウンロード


2.autotrack.jsでどんなことが計測できるのか?


コンテンツ>イベントのトラッキング、で見ることが出来ます。カテゴリーにサイト内リンクと発リンク(outbound)が計測されています。


たとえば、サイト内リンクをクリックするとイベントアクションとして、リンク先が記録されています。ですから、セカンダリーディメンション>リンク先ページ、を見るとユーザー遷移を一覧でき便利です。


利用状況タブ、セカンダリーディメンション>キーワード、なども使えそうですね。


発リンクもドリルダウンすると、閲覧開始ページを知ることが出来ます。


ちなみに、イベント値はそれぞれゼロになっています。


3.Google Analytics 新バージョン、v5発表!


先週発表されたGoogle Analytics の新バージョンについては、以下をチェックしておくとOKです。


Analytics 日本版 公式ブログ: Goolge アナリティクスはさらに進化します
メニューファインダー
(旧メニューを辿ると、新メニューのどこにあるのかがわかる。)
新機能 – Analytics ヘルプ
GoogleAnalyticsのバージョンアップ!追加される予定の主な機能を紹介 – リアルアクセス解析
(詳しい!)
Google Analytics Blog: Looking towards the future of Google Analytics
(海外公式)
Introducing Google Analytics, The Next Generation – Analytics Talk
(海外の記事。スクリーンショットなどで詳しく紹介)
YouTube – Introducing Google Analytics V5
(動画による新バージョン紹介)
Sign up for access to the new version of Google Analytics – Google
(新バージョンのベータ申し込み)
Google Analyticsの新バージョンのベータ利用の受け付け | makitani.com


Google Analytics の新バージョンですが、大きく進化しています。まとめますと以下の3項目で大幅に変わる見込み(いやホントまだ新トラッキングコードはわからないですけど・・・)。


レポート画面でタブ操作の変更やメニュー変更。それ以外で大きくとりあげられているのは、ダッシュボード画面の強化(マイレポート)ですね。ウィジェットエディタといって、ダッシュボード画面内で、好みの表示項目をウィジェット化できます。以前は、それぞれのメニュー画面に遷移してから「マイレポートに追加」でしたので、便利になりそうです。


また、イベントトラッキングが目標設定できるそうです。これで、Flash動画の再生やページ精読などにイベントを仕掛けている場合などの、費用対効果が計測しやすくなりそうです。個人的にはセカンダリーディメンションでアドバンスセグメントが解除され無くなるが、楽しみですね。


イベントトラッキングがCVに設定できることからも、このautotrack.jsが新トラッキングコードである可能性に期待してしまうのは私だけでしょうか。


4.新バージョン公開に向けてチェックしておくと良いこと


Google Analytics をカスタマイズしている方は、以下の点を留意しておくと良いでしょう。


(1)プラグインやエクステンションの対応
Google Analytics機能拡張プラグイン gaPlugin.js version2を公開します。 | Web Analytics Or Die
gaAddons:Google Analytics addons
Google Analytics with SBM for Greasemonkey
標準の「セカンダリディメンション」にはない項目で深堀したい
Google Analytics を便利にする Firefox アドオン、Better Google Analytics | makitani.com
(その他、便利なFirefox アドオン一覧)


(2)トラッキングコードの仕様
(autotrack.jsに変わるのか、autotrack.jsに変わるなら、サブドメインや検索サイトの追加など、トラッキングコードに追加するメソッドの有無。)


ベータ版を利用したい方は、こちらから申し込みが可能です。段階的にリリースされるそうですから、応募してみては。
Sign up for access to the new version of Google Analytics – Google


設定、コード(まだわかりませんが)、メニューなど、3大項目にまたがる大規模バージョンアップ。今から楽しみですね!
 

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)
佐々木 俊尚
筑摩書房
売り上げランキング: 98

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑