*

非同期トラッキングコードが標準になりました

公開日: : トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



 Google Analytics 非同期トラッキング


 大内氏のツイートで知ったのですが、
 Google Analytics のトラッキングコードの標準が非同期トラッキングコードになりました。
 新しくプロファイルを作る際、貼り付けるコードとして非同期コードが表示されます。


 置き換えることで以下のメリットが期待できます。

・全体的なページ読み込み時間が短縮される。
・リッチ メディアやスクリプトの多いページへの訪問で、
 滞在時間が短い場合でもセッションを記録できる。
・トラッキング コードを読み込む前に発生したクリックについても
 データを収集し保持できる。 


 Google Analytics 非同期トラッキング コードとは – Analytics ヘルプ


 非同期トラッキングコードに置き換える場合は、既存のトラッキングコードと
 さしかえて貼り付けて下さい。場所は、</body>直前ではなく、<head>内へ記述をします。


 追記 2010/5/17こちらによりますと、<body>タグの直後が厳密には
 良い模様。<head>内の場合IE6で挙動がおかしくなる可能性を示唆。


 一方、特殊なトラッキング(バーチャルページビュー等)を設定している場合は
 全て新メソッドへ置き換えが必要となります。利用可能な新メソッド一覧は以下リンクをどうぞ。


 Asynchronous Migration Examples – Google Analytics – Google Code

 

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑