*

AzPainter2のテキストボックスが見えないときは[ALT]+[F4]

公開日: : 最終更新日:2017/11/03 windows , , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

AzPainter2のテキストボックスが見つからないの解決方法
AzPainter2でテキストボックが見えない状態になりますと、[ESC]ボタンも効かなくなるときがあります。キャンセルする方法を見つけました。

こんにちは、アズペ大好きカグア!です。このブログのイラストもアズペとアズドロで描いています。

結論から先に言いますと、AzPainter2でテキストボックスが見えない状態になったら、[ALT]+[F4] で一旦キャンセルして、configファイルを書き換える、が正解です。

>>人気の「AzPainter2:関連書籍など」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>瀬戸弘司さんっぽい放射状のサンバーストのYouTubeサムネの作り方
>>画像処理の無料ソフトでCC0モノクロ画像をカラーにする方法
>>無料の画像処理ソフトで映画パンフみたいな合成をするおすすめの方法
>>自撮り画像をスタンプに加工するとコメ欄が盛り上がる~作り方と注意

テキストボックスが見えないの解決方法

[ALT][+F4]で一旦キャンセル

AzPainter2のテキストボックスは、[ESC]ではキャンセルできません。
テキストボックスショートカット

テキストボックスを見えないところで表示させてしまいますと、テキストボックスのキャンセルボタンをクリックするか、描画ボタンをクリックするしか、解除する方法はありません。

Windowsでは定番の、[TAB]キーによるフォーカスの移動や、[CTR]+[ENTER] で確定という技も使えません。いっけん、絶望的な気持ちになり、[ALT+[CTRL]+[DEL] をしてAzPainter2自体を終了させたくなってしまうものです。

でも、待ってください。AzPainter2のテキストボックスをショートカットでキャンセルする方法があるのです。

[ALT]+[F4] です。

これで、テキストボックスをキャンセルできて、いったん上書き保存などの対応ができるようになります。

では、保存などをしてAzPainter2を終了させます。

config.ini ファイルを修正

テキストボックが画面の外にいってしまい見えない、という状態を直すには、テキストボックス表示の座標値を直せばOKです。

AzPainter2の入っているフォルダを開きます。ここにあります、config.ini というファイルをダブルクリックや、メモ帳といったテキストエディタで開きます。
AzPainter2のコンフィグファイル

この、config.ini というファイルはWindowsのアプリでは定番の設定ファイルなのです。ウィンドウの位置や色、サイズなど、アプリ起動に関する様々な設定が書かれているファイルなのです。文字しか書かれていないファイルですので、修正は簡単です。直したらそのまま上書き保存すればOKです。

開くと英語と数字ばかりで焦るかもしれません。ただ、WinX WinY という項目だけ見ればOKです。
AzPainter2のテキストボックス

この項目がテキストボックスの座標値です。画面左上が0ですので、上図のように小さい値に書き換えて、上書き保存しましょう。

※この項目以外はいじらない!で下さい。設定ファイルですので、これが壊れますとAzPainter2が起動しなくなる可能性があります。

もし起動しなくなったら、設定はリセットされてしまいますが、config.ini を削除してAzPainter2.exe を起動してみてください。自動的に初期設定で config.ini ができるはずです。

これで、AzPainter2を再起動させればテキストボックが表示されるようになるはずです。

お疲れ様です。

はじめてのAzPainter2 (CD-ROM付) | 吉田 喜彦

はじめてのAzPainter2 (CD-ROM付) | 吉田 喜彦 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

テキストボックスが見えない原因と対処

DropBoxで大画面PCと同期

わたしはこれでハマりました。

Dropboxという複数のパソコン間で、すべてのファイルを常に最新にしてくれるアプリです。このアプリでAzPainter2も同期させておきました。

しかし、別のパソコンが大画面でしたので、小さいパソコンを起動したら同期が始まり、大画面用のテキストボックスの座標が同期されてしまったのでした。

本来見えている場所に配置されるテキストボックスが、見えている画面の外に行ってしまい、見えない状態になっているのですね。

画面解像度が違うパソコンの同期をしている人は、ご注意下さい。

config.iniはテキストファイル

AzPainter2にかぎらず、Windowsのフリーソフトでは、アプリと同じフォルダ内にconfig.ini というファイルがあることが多いです。

そして、このdonfig.ini は単なるテキストファイルで、誰でもが簡単に修正が可能です。こうした設定などの情報が記録されていることが多いのですね。

ですから、何かトラブルがあったら、ここで修正できそうな箇所はないか探す、というのがWindowsでは、定番のトラブルシューティングになっているのですね。

注意!設定ファイルがゆえに無くなるとおかしな挙動になる可能性があります。修正は自己責任にてお願いします。

皆さんも、楽しいアズペライフを。

関連情報リンク

AzPainter2のダウンロード。
>>AzPainter2

pixivのAzPainter2イラスト作例。
>>azpainter2の画像投稿作品の検索 [pixiv]

configファイルとはWindowsのアプリではたいていあるファイルです。テキストファイルなので加工が楽なのです。
>>AzPainter2について質問です! – AzPainter2のテキストの文字を打ち込んだりフォ… – Yahoo!知恵袋

AzPainter2テキストファイル全般の操作方法。
>>テキスト【文字入れ】ツール(AzPainter2の基礎)~AzPainter2を使おう

まとめ

AzPainter2はとても便利なツールなのですが、テキストボックスの扱いだけはちょっと慣れが必要です。

いっぽうで、軽量なアプリでWindows10でも現役で使えるというメリットには変えがたいですよね。

楽しくAzPainter2を使ってみてください。

「アズペ」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑