*

Google+のハングアウトを使ったデスクトップ共有や文書共有

公開日: : 最終更新日:2013/05/23 ツール


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



画面の見せ合いっこが出来ます。


Google+のビデオチャット機能は前から知っていたのですが、追加機能があると知り試して見たところ、とんでもない機能でした。こちらの投稿にもあるように、Google+で募集して、ビデオチャットで面接して、履歴書はGoogleDOCSの共有で、といった事も実現可能に。


Google+、ハングアウト機能の特徴


以前から、こちらの記事や、こちらなどで、デスクトップ共有(画面共有)は取り上げてきました。


しかし、Google+の画面共有は凄いんです。なんと言っても参加者、誰でもが画面共有が出来るんです。お互い画面の見せ合いっこが出来るということです。


Google+ハングアウトでは、Googleドキュメントのスプレッドシートや文書も共有(リードオンリー、書き込み可能など設定可能)できますので、共同作業ツールとしては、もう究極とよべるのではないでしょうか、しかもこれが無料なんて・・・。


Google+ハングアウトの画面共有の方法


画面共有も簡単です。ただ厳密には、共有ではなく画面を単に映すだけです。もともとPCカメラで映してた映像を、指定のウィンドウの操作画面に差し替える、と。ですから、他の参加者も見せ合うことが出来ます。


使い方は簡単で、「画面を共有する」をクリックし、表示させたいウィンドウを選択するだけです。これで、参加者に自分の画面を見せることが出来ます。遠隔プレゼンなども簡単にできますね。


Google+ハングアウトの可能性


こちらの公式記事によりますと、最大で9名まで可能ということですから、ユーザーテストにも十分使えそうです。


操作は上図にありますように、他のGoogle+ユーザーや、サークルを招待するだけ。Googleのアカウントを持っていればすぐにGoogle+は始められますので、気軽に招待できます。


アイデア次第でいろいろなことに使えそうですね。
 

人前で話すのがラクになる!5つの魔法
自己啓発、話し方ジャンルで1位!

人前で話すのがラクになる!5つの魔法
posted with amazlet at 11.12.03
金光 サリィ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 28

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑