*

リソグラフで3倍速く教材を印刷する方法

公開日: : 最終更新日:2010/10/12 教えるということ、教育技法


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



増税前の大放出!9/23 23:59まで
セールを詳しく見る

RISOGRAPH RF33Z SPEDIO RX で超高速印刷!


 大学授業で、プリントが3~4枚になると、それはもう大変です。
 1日の学生は合計で160名ほどになりますので、印刷時間もそれなりにかかります。


 まして非常勤講師はたまにしか来ない


 ゆえに、授業ギリギリに行くことは自分の首を絞めます。その時間に印刷機が空いているとは
 限りませんので。しかも、あまり長い時間印刷をしていると周りの目も・・・。


 そこで、おそらく教員控室には広く普及しているであろうこちらの機種での
 超高速印刷のテクニックを紹介します。

RISOGRAPH RE33Z SPEDIO RX


 デジタル印刷機 リソグラフ製品情報|RISO
 ※商品情報はありませんでした。


 1.まず、A4を印刷したいのであれば、この向きにします。
 (印刷面を短く出来ます。)
 リソグラフ RE33Z 高速印刷


 2.次に、整版>>印刷、連続モードを選びます。
 リソグラフ RE33Z 高速印刷


 3.枚数を設定
 リソグラフ RE33Z 高速印刷


 4.ここがポイント!!
 こんなに大きいボタンなのですが、ほとんどの人がこれを押しません。これを押すと
 ハイスピードモードを選べるのです。
 通常メニューの速さ「最大」を選ぶのよりも、はるかに高速に出来ます。
 リソグラフ RE33Z 高速印刷


 5.ただ、ハイスピードモードにしますと連続印刷モード設定が
 オフになってしまうので、改めて製版から行えるよう「製版」ボタンを押します。
 リソグラフ RE33Z 高速印刷


 6.「スタート」を押します。


 トランザム!っていう位早いです。


 7.なお、この設定はあまりにも強力なため、次の人が驚かれると
 いけませんので、終了時にはリセットしておきましょう。
 リソグラフ RE33Z 高速印刷


 印刷機の性能が勝敗を分かつ絶対条件ではないわけですが、
 なぜ、こんなにも便利なモードがリソグラフRE33Zで、隠しコマンドっぽくなっているのかは不明です。


 講師の方は、お試しあれ。
 

KOKUYO KB用紙(共用紙)(FSC認証)(64g) A4 500枚 KB-39N
コクヨ (2005-12-01)
売り上げランキング: 1


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑